前半戦、どれも大盛況&大成功の内に全て無事終了~!!

皆さん、お久しぶりです。今回の一時帰国、日本に入ってからこれが
初の投稿になります。9月の中旬過ぎに入って毎日が超特急の様に
忙しかったです(笑)。その辺をプロのカメラマンが撮ってくれた
たくさんの写真中心にお伝えしたいと思います。
順序的に僕の地元札幌はわくわくホリデーホール(札幌市民ホール)で
行われた、JAPAN竹あかり x 津軽三味線コンサート 音と光の響宴、
次に4年振りの柏崎Live & Jam、そして最強メンバーで行われた
アランホールズワーストリビュートライブの模様です。
最後に今回日本に入ってから食べた写真も少し(笑)。ここも、濃いです!!(笑)。

とその前に、今回の一時帰国後半のスケジュールから。前半の活動の模様は
そのあとにあります。超絶長編ですが(笑)、最後まで是非ご覧下さい。


ーーーーーーーー


まずはレッスン情報から。

秋の一時帰国各地でのレッスン情報


名古屋
11月9日 木曜日


札幌
実家が札幌ですので、一時帰国中は臨機応変に対応出来ます。
レッスン希望の方はご連絡下さい。


レッスンはドラムレッスン&グルーヴ(アンサンブル)レッスンの2種。
グルーヴレッスンは僕がドラムを担当します。基本ドラマーの方以外対象の
レッスンになりますが、受講メンバーにドラマーの方が参加されても
問題はありません。

基本どちらも2時間1パックのレッスンですが、終わってから楽器を離れて
約1時間、会話の時間を設けています。計約3時間のレッスン。最後の会話の
1時間はサービスです。

グルーヴレッスンは時間に対する料金は変わりませんので
3~5人位のバンド単位で受講が料金的にもレッスンの
内容的にもお薦めです。ドラムレッスンも同時に複数人で
受講出来ます。その場合同じく1人の受講料は人数で割った料金になります。

各種レッスン受講希望の方、質問のある方は
music@takanoriniida.com
までお気軽にご連絡下さい。

幾つか、動画を貼っておきます。参考にしてみ下さい。

Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama
Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE




次はLive in New Yorkの動画を!!
Live at the Bitter End in NYC
The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
https://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg




新井田孝則 Drum Solos ドラムソロ特集です。前半にBPM160で32分音符の
シングルストロークロールを観る事が出来ます。
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I




普通に普段の練習風景を撮って4つ繋げ合わせたものです。簡単に説明すると、
1. ハネもの。トモ藤田さんのThe Good Lifeをイメージした練習です。
2. 速い系。
3. 途中からスウィングに変わります。西高100年祭用の練習ですね!!
4. 最後は16ビート系ですが、ハイハットに7連が入っているのがミソです(笑)。
https://www.youtube.com/watch?v=2bfG_4QTejw




Some Concepts of the Gospel Chops / 新井田孝則
https://www.youtube.com/watch?v=-QtuX1G1qUI




最後はCrossroads!!うじきつよしさんがリードボーカルです!!
自分の叩いている数ある動画の中で、シンプルな8ビート系を叩いている
動画は少ないのですが(笑)、これは正にそれで、自分でもお気に入りの動画です!!
全編気に入っていますが、4分辺りから最後までが特に?(笑)。
うじきつよし(vo.&g、ex-こどもばんど) 鈴木茂(g、ex-ハッピーエンド) 
北島健二(g、ex-FENCE OF DEFENSE、TM NETWORKサポート等) 
伊藤広規(b) 笹路正徳(keys.) 新井田孝則(d) 坪倉唯子(vo.) 
MISUMI(vo.) 浦田健志(vo.)
https://www.youtube.com/watch?v=3XJTxcHV1ng



ーーーーーーーーーーー


さて、ここから秋の一時帰国後半の予定です。最初は箇条書きで、
後半は詳細、フライヤー、そのメンバでの動画等を載せてますので是非ご覧下さい。

10月19日 木曜日 鳴海賢治 Live at 都雅都雅 レコ発札幌公演&
石橋典子バースデーツーマンライブ@ベッシーホールです!! (札幌) 

10月21日 土曜日 札幌西高総会、懇親会、100年祭@ロイトン札幌
新井田孝則(d)、伊藤広規(b)、蛇池雅人(sax)、太田優樹(pf)でファンキーなジャズを
演奏予定です。札幌西高同窓生のみ参加出来るクローズドイベントになります。(札幌)

10月22日 日曜日 鳴海賢治 Live at 都雅都雅 レコ発伊達公演
初の伊達公演@花Cafe Aivalleyです!! (伊達)

10月26日 木曜日 煮込みジンギスカン大会@大阪屋&鹿追ジャムセッション (鹿追)

10月27日 金曜日 各々メンバーレッスン日 (釧路)

10月28日 土曜日 鳴海賢治 Live at 都雅都雅 レコ発釧路公演@喫茶BROS

10月29日 日曜日 鳴海賢治 Live at 都雅都雅 レコ発帯広公演@B♭M7


11月2日 木曜日 大阪福島サミット@福島サードストーン (大阪)
11月3日 金曜日(3連休初日) 神戸ジャムVol.2@Studio KIKI (神戸)
11月4日 土曜日 レッスン日 (大阪)


11月8~10日 水木金 SDG Vol.3(笑)、レッスン等 (名古屋)

11月11日 土曜日 鳴海賢治 Live at 都雅都雅 レコ発名古屋公演@58moon

11月12日 日曜日 鳴海賢治 Live at 都雅都雅 レコ発京都公演@都雅都雅

11月13 月曜日 伊藤広規 x 井上フヂヲ尾道GIG2017@オエコモバ (尾道)

11月15 水曜日 呉懇親会 (呉)


ーーーーーーーーーーー


ここからは基本日程順に(鳴海賢治ツアーはまとめて)、フライヤーが
あるものはフライヤーを、ないものは詳細を載せます。

鳴海賢治 Live at 都雅都雅 レコ初全国ツアー


札幌公演
鳴海L都雅レコ発札幌s

札幌公演は手売りチケットも既に出来上がり好評発売中です。
写真は真っ先に3枚購入して頂いた方からの写真!!
チケット購入希望の方はフライヤーにも書いていますが
メンバーまでご連絡下さい!!イープラス、ローソンチケットでも購入可能です。
札幌チケット17秋



伊達公演
鳴海L都雅レコ発伊達s



鹿追ジャムセッション
鹿追ジャムs



釧路公演
鳴海L都雅レコ発釧路s

釧路公演も既にチケットが出来上がり好評発売中です。
会場の喫茶BROSで購入出来ます!!
釧路チケット17秋



帯広公演
鳴海L都雅レコ発帯広s



名古屋公演
鳴海L都雅レコ発名古屋As



京都公演
鳴海L都雅レコ発京都s


ーーーーーーーー


10月21日 土曜日 札幌
札幌西高総会、懇親会、100年祭@ロイトン札幌

新井田孝則(d)、伊藤広規(b)、蛇池雅人(sax)、太田優樹(pf)でファンキーなジャズを
演奏予定です。札幌西高同窓生のみ参加出来るクローズドイベントになります。


ーーーーー


11月2日 木曜日 大阪
福島サミット@福島サードストーン

福島サミットs

前回の映像です。
https://www.youtube.com/watch?v=dd-kqWq5sqs



ーーーーー


11月3日 金曜日(3連休初日) 神戸
神戸ジャムVol.2@Studio KIKI

KOBEvol2s.jpg


ーーーーーーーー


さて、ここから前半戦の模様を写真で!!早速行ってみたいと思います。

まずは9月24日日曜日、僕の地元札幌はわくわくホリデーホール(札幌市民ホール)で
行われた、JAPAN竹あかり x 津軽三味線コンサート 音と光の響宴 から。
僕は3部で佐々木忍弥君の津軽三味線との和洋セッションで出演しました。
キーボードは太田優樹、ベースが森田Johnny貴裕、4曲終わったところで
パーカッションに神田直樹、バイオリンに多賀白、そしてキーボード&ボーカルに
コバケンが参加。最後はハンドベルの皆さんも入って盛大に終える事が出来ました。
この日は僕の札幌のカレーソウルメイトでもあるカメラマンの
須田守政さんがオフィシャルカメラマンでした!!以下19枚の写真、全て
須田守政さんに撮って頂いた写真です。まずはリハから。

niya1.jpg
Photo by 須田守政


niya2.jpg
Photo by 須田守政


niya3.jpg
Photo by 須田守政


niya4.jpg
Photo by 須田守政


niya5.jpg
Photo by 須田守政


niya6.jpg
Photo by 須田守政


niya7.jpg
Photo by 須田守政


多分ドラムソロ最中?笑
niya8.jpg
Photo by 須田守政


ここから本番!!
niya9.jpg
Photo by 須田守政


niya10.jpg
Photo by 須田守政


niya11.jpg
Photo by 須田守政


niya12.jpg
Photo by 須田守政


niya13.jpg
Photo by 須田守政


niya14.jpg
Photo by 須田守政


ぶっ叩いてる感じがしますね!!笑
niya15.jpg
Photo by 須田守政


niya16.jpg
Photo by 須田守政


niya17.jpg
Photo by 須田守政


当日は1000人近くの方々が観に来てくれたとの事です!!
観に来て頂いた皆さん、本当に有り難うございました!!
niya18.jpg
Photo by 須田守政


フィナーレ!!
niya19.jpg
Photo by 須田守政


この竹あかりと津軽三味線の佐々木忍弥君と僕とのコラボ。
終わってから反響が凄く良かったです!!僕自身やっていて
非常に楽しいプロジェクトです。これから色々と動いて行くと思います。
ご期待下さい!!森の時間代表の横山さん、忍弥君、メンバーの皆さん、
スタッフの皆さん、まずは第一弾、お疲れさまでした!!有り難うございました!!


ーーーーーーーー


10月1日日曜日は4年振りの柏崎ライブ&ジャム!!
オリジナル曲も多かった事からリハも兼ねて前日に柏崎へ。
当日は、見ての通り2階席も含めて立ち見も出る程の満員御礼!!
本当に有り難うございました!!内容の方も最初から最後まで
終始超絶に盛り上がって終える事が出来たと思います。
らくだや1


あと10月1日は日本全国的に日本酒の日なんだそうです。
それで柏崎のノマタ酒店様より新潟の名酒のサービスがあり皆で乾杯!!
らくだや2


ここから7枚、カメラマンの関野司君が撮ってくれた写真です。
まずは2階席から!!
らくだや関野3
Photo by SEKINO "FINDER" TSUKASA


ギターの片桐さんが宇宙人になってビックリしました!!(笑)
らくだや関野4
Photo by SEKINO "FINDER" TSUKASA


らくだや関野5
Photo by SEKINO "FINDER" TSUKASA


本当に良い雰囲気のジャムでした!!
らくだや関野6
Photo by SEKINO "FINDER" TSUKASA


らくだや関野7
Photo by SEKINO "FINDER" TSUKASA


白黒も一枚!!
らくだや関野8
Photo by SEKINO "FINDER" TSUKASA


齊藤夫妻もボーカルとギターで盛り上げてくれました!!有り難うございました!!
らくだや関野9
Photo by SEKINO "FINDER" TSUKASA


ーーーーーーーー


柏崎から戻ってきて、森の時間代表横山さんはじめ5人で札幌市役所へ出向き、
秋元札幌市長、三宅副議長と対談してきました!!これからが本当に楽しみです!!
三宅副議長からは会ってまもなく先日9.24のコンサート、本当に素晴らしく
もっと聴いていたかったと嬉しい言葉も頂きました!!
秋元札幌市長


ーーーーーーーー


ここからアランホールズワーストリビュートライブ(Guitar☆Man Gig #35)の
模様です。2日前に実家のある札幌から朝早い便で東京入り。羽田に着いたら
呼び止められて、振り向いたらスープカレーで有名なイデゴウさんでした!!
同じ飛行機に乗っていたみたいです(笑)。
羽田イデゴウ


そして即リハーサルスタジオへ。左から、藤岡幹大(g)、丸本修士(g&解説)、
矢堀孝一(g)、池尻晴乃介(b)、西脇辰弥(keys.)、渕上祥人(vo)、新井田孝則(d)!!
このプロジェクトの発起人、キーボードの西脇さんが僕の一時帰国に合わせて
最強メンバーを揃えてくれました!!そしてここぞとばかし、西脇さんも
今までやったことないアランの難解中の難解の曲をピックアップ(笑)。
でもリハを終えてみたら全てバッチリ!!さすが最強メンバーです!!
アランリハ集合


ギターの藤岡さんと。実は2007年、10年前の僕が初めて仕事で一時帰国した
オズノイのプロモーションツアー東京公演、藤岡さんはそこの会場で見て
くれていたそうです。初めましてではありませんでした!!(笑)。
アランリハ藤岡


そしてここから本編!!いや~、めっっっっっちゃ盛り上がりました!!笑
会場は東京二子玉川のKIWA。ソールドアウトで満席のお客様の中、超絶難解の曲を
めっちゃファンキーにお届け出来たと思います。観に来て頂いた方々からたくさんの
嬉しい声も届いています。僕自身、久々に味わった充実感みたいなものもあります。
観に来て頂いた皆さん、メンバーの皆さん、スタッフの皆さん、
本当に有り難うございました!!これは、これから色々と続いて行くと思います!!
スタッフが携帯で撮ってくれた写真を今回は載せます。雰囲気だけでも
味わって頂ければ!!今回のライブ、Guitar☆Man #35でもあるので、実は本格的に
録音&撮影もしています。写真も映像も、最高のものが後に出て来ると思うので、
その時にまたここでお知らせしますね!!
アラン本番集合

アラン2A

シングライクトーキングの中村さんもゲストで参加して頂きました!!
アラン1


ーーーーーーーー


ここから前半戦食べた物を少し。。笑
まずは僕がいつも世界一と言っているジャドプールから!!
写真は南北融合プレートVol.3!!美味し過ぎです!!
何重何層にも渡るスパイスのハーモニー!!やっぱり世界一でした!!笑
ジャド17秋


札幌には数軒しかない、本格的なところはここだけ!!
スリランカ料理のチャンドリカへ行ってきました!!
日本の鰹節みたいなモリジブフィッシュという物を
スリランカでは使うのですが、どの料理もコクがあって
風味豊かで美味しいです!!ここもこれから何回も行きたいところになりました!!
チャンドリカ17秋


札幌のスープカレーの老舗、gopのアナグラ!!
チキン&野菜50倍!!(笑)。ここのは辛くすればするほど
味が深くなって行くのです!!美味しいです!!信さん、有り難うございます!!
ゴップ17秋


柏崎の帰りに東京で少し時間が出来たので
東京駅八重洲口付近にあるダバインディアへ行く事が出来ました!!
写真はランチミールス!!
ダバインディア17秋


ここも札幌の名店です。モハンディッシュ!!
手前はスパイシーチキンマサラ。奥がラムのスープカレー!!
インド人の作るスープカレー、他では食べる事の出来ない
日本のスープカレーとは明らかに違うベクトルを持つ絶品スープカレーです!!
モハン17秋


泊まってる近場で良いところないか探していたら、ありました!!
開店とともに入ってほぼ満席。ノンベジミールスを頂きました!!
ここは、とんでもなく良い感じです!!東京へ来たらまた行こうと
思うところです!!南インド料理A-RAJ。写真1枚目、13時辺りから
時計周りにチキンカレー、マトンカレー、煮干しと茄子のカレー、
お魚のカレー、豆カレー、パニールのカレー、デザート、どれも絶品!!
チキンカレーとマトンカレーにはクローブなどのホールスパイスがちゃんと
入っているのも好感が持てますし、マトンカレーに入っていた月桂樹の葉、
本場インド産でした!!縦に数本筋が入っているのが証拠なんです。
先日gopのアナグラへ行った時に、店主の信さんから実物を見せてもらって、
学んだばかりですが、どれも本当に美味しかったです!!またここは来ようと思います!!
南インドA-RAJ


アランホールズワーストリビュートライブ当日、少し早めに会場のある
二子玉川に到着。何かお昼に良いところないか探していたらあったんです!!笑
六本木に本店がありますが、日本のインド料理レストランでは老舗中の老舗です。
モティ二子玉川店。ここに来たら北インドで濃厚に攻めるのみ!!笑
なのでモティと言えば伝統のバターチキン、それにマトンドピアザをチョイス!!
どちらも濃厚で美味しかったです!!アランホールズワーストリビュートライブ
大成功の要因の1つに、このカレーのお陰もあるかも!?(笑)。
モティ二子玉川


こう見ると、載せてないだけで他のものもちゃんと
バランス良く食べてますが、カレーが多いですね!!(笑)。
プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR