全行程無事終了

僕の地元札幌にあるLive Surrさんの一周年記念スペシャルライブ2days、
どちらも大盛況の中、楽しく終える事が出来ました。
この2daysを持って今回の一時帰国の全行程終了です。
皆さん、本当に有り難うございました!!
もう間もなくニューヨークへ戻ります。

今回の一時帰国で一番最初に行った仕事、ビジュアルアーツ大阪での
セミナーの模様が記事になっていますのでこちらも是非ご覧下さい。
http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/news/contents/mu_niida_130927.php

写真はLive Surr一周年記念スペシャルライブ1日目の
ボーカルナイトから!!
livesurr1.jpg



2日目のFusion Nightはカメラマンとしてではくお客さんとして
僕の専属カメラマン、楢崎さんが見に来てくれました。
で、僕の機材がけっこうありましたので楢崎さんが
実家まで車で送ってくれると言う事になり、家近くまで
来てそこでまさかのUターンで何故か江別へ、、(笑)。
再び、、今回3回目?のターンアラウンド(笑)。
小石、俺の海、こきりんのあんかけ炒飯を含めて
江別市野幌町、僕の中で超ディープな世界になりつつあります(笑)。
turn3days.jpg



今回もよもちんと仲良く(笑)。
yomo.jpg



修ちゃん夫妻と久々に札幌のA級グルメ、
ミシュラン北海道にもバッチリ載っている
はせ川さんへ!!もう素材からしてマスターが厳選した
新鮮なものばかりで、尚かつ使っている塩、醤油、わさび等も
厳選されたものばかり。それにマスターの腕!!
頼むもの全てうなってしまう程の美味しさでした!!
やっぱりここは、超~~~最高&名店ですね!!
1枚目は刺身。普通に見えて、全然普通じゃないです(笑)。
一口食べて、全員でうなりました(笑)。
IMG_7778.jpg



万願寺。
IMG_7780.jpg



新物ししゃも。いままで食べたししゃもで間違いなく一番の絶品!!
IMG_7782.jpg



ゆりねのかき揚げ。塩で!!
IMG_7783.jpg



さんまの塩焼き。写真では分かりにくいですが、
凄く大きなさんまです。これも今まで食べたさんまで
間違いなく一番です!!
IMG_7786.jpg



My favorite 炭焼き豚ロース!!
hasegawabuta.jpg



水茄子の浅漬け。中はほとんど生。
でもそのスポンジ状のとろろが
甘くて茄子本来の美味しさでびっくり!!
IMG_7788.jpg



で、二次会は焼鳥古里さんへ(笑)。
お通しが、、なんとラーサラにしか
付いてこない鳥チャーシュー!!(笑)。
ここから3枚 Photo by 修ちゃん。
furusato1.jpg



念願のラーメンサラダ!!(笑)。
furusato2.jpg



この日の朝、鼻毛のお手入れしておいて良かったです(笑)。
furusato3.jpg



さて、ニューヨークへ戻ったら即通常レッスン再開、
年末に向けて色々とギグ等も入って忙しい日々が続く予定です。
で、次の一時帰国ですが、意外と直ぐだったりします(笑)。
もうかなりビッシリとスケジュールが出ていますが近々ここで
またお知らせしますね。お楽しみに!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR