YOPPARAI TASTING PARTY

去年の僕のレコ発日本ツアーでニューヨークから
全公演のローディーとして参加してくれた柴田さん、
覚えている方も多いと思います。

もう一度、去年のレコ発の模様を。
BRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアー2010 Part 1
その時々で好きなポイントって変わるのですが、
最近この動画で一番気に入ってるポイントは
5分50秒から6分6秒までの間の僕とウィルのリズムの絡みですね。
ウィルは2小節フレースの1小節目で1、2、3、と弾いているところ
僕のベードラは1、2、2の裏の裏。
あえてユニゾンにしないでこの2の裏の裏と3のウィルのベースの絡み、
僕的に最近気に入っているポイントなんです。
昨日アップした日記、アダチ音研セミナーの動画の中でも解説している
やっぱりタイム、質感(タッチ、アタック、トーン)等の考え方、捉え方が
一緒だとこの様なマジックが生まれて来ますね。

話を戻しましてその柴田さんですが、ニューヨークでの自分自身の
レストランを持つ計画、着々くと進んで現在最終段階へと
入ってきました。もう物件も決まり、デザインも煮詰めている最中で、
暫定ですが今年の後半にはオープン予定です。
今日はそのオープンに携わっている方々、友人、
ミュージシャン等が集まって、柴田さんの家で試食会があり
それにお呼ばれしてきました。

まずは本日のメニューから。
IMG_4138.jpg


妥協無しの本物志向の日本食と日本酒がコンセプトのお店になる予定。
写真は、そのお酒の方に関わるものですね。
IMG_4144.jpg

IMG_4146.jpg

IMG_4152.jpg


本日振る舞われる日本酒のたくさん。
僕は知っての通り一切飲みませんが、その代わり
カミさんが美味い美味い言いながら呑みまくっていました(笑)。
IMG_4149.jpg

IMG_4166.jpg


これ、大正時代のヴィンテージ物なんだそうです。
中にお湯が入っていて、上から日本酒を入れて、
お湯の中に通っている管を日本酒が通る間にちょうど良い温度の
温められ熱燗になるマシーンとの事です。
2枚目は、中を写したものです。
IMG_4156.jpg

IMG_4197.jpg


始まる前に蕎麦を揚げたものとフルーツと日本酒。
フルーツと日本酒、意外と合うんだそうです。
僕は呑めないので分かりませんが(笑)。
IMG_4179.jpg

IMG_4176.jpg


サダラです。上からドレッシングをかけるとシャキシャキ感が
なくなるので、お蕎麦の様にドレッシングにつけて食べます。
この梅味のドレッシング、もちろん自家製ですが最高です!!
IMG_4181.jpg

IMG_4183.jpg


自家製豆腐。特に僕は下のすくい豆腐にはうなりました。
ここまで美味しいと、何もつけないでこのまま行っちゃいます!!
IMG_4141.jpg

IMG_4188.jpg


海老しんじょう。正確には海老と銀ダラのしんじょうですが、
これも絶品でした!!
IMG_4189.jpg


鮭の粕漬け!!
IMG_4190.jpg


柴田さんのもう1つのテッパン料理、焼き物。
もう言う事ありません!!
IMG_4191.jpg

IMG_4199.jpg

IMG_4201.jpg

IMG_4193.jpg

IMG_4213.jpg


カラスミを準備する柴田さん。
IMG_4218.jpg


カラスミです。漢字で書くと唐墨なんですね。初めて知りました(笑)。
IMG_4220.jpg


お刺身。どれももちろん美味しいですが、シマアジと
金目鯛にはやられました。わさびはもちろん本わさびです!!
IMG_4227.jpg


これも柴田さんお薦め、十勝産のそば粉を使い
柴田さんが今朝作った十割蕎麦。
蕎麦の香り、味、言う事ないです。絶品!!
IMG_4230.jpg


さて、僕が5~6月の一時帰国する直前にニューヨークで行われた
ウィル・リー夫妻主催による日本食と音楽による
3月11日へのチャリティーイベント、
現地の日本食担当チーフは実は柴田さんでした。
その時のメインイベントがオークションでもあったのですが、
食事を全て作り終わってオークション会場に着いたら、
下の絵の値段が思ったより上がらなくて、手を挙げたら落札したそうです。
マイスル・デイビスが描いた絵を親族が作った世界に300枚しか
出回っていない複製画です。
IMG_4232.jpg


日本へ行った時に作ったマイルス自身の判子も押されています。
IMG_4234.jpg


この世の中に300枚ある内の227枚目です。
IMG_4235.jpg


この絵、レストランが出来た暁にはレストラン内の
一番良いところに飾るそうです。
僕ももちろん入り浸りますし(ウソです、笑)、
ウィル夫妻も、レターマンの収録後等にふらっと
立ち寄りそうですね。ウィルの奥さんが好きなものだらけだし。
オズ・ノイ、お酒の大好きなジョン・ヘリントンも足を運びそうですね!!
ニューヨークのミュージシャンが集まるレストランになるのは、間違いないです。

あっ、最後にレストランの名前ですが、
YOPPARAI RESTAURANTです。
日本語で夜波来。非常に柴田さんらしいですね!!
開店の時に、またお知らせ致します。

IMG_4241.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR