ニューヨークへ戻って3週間、初営業ギグ系動画!?

日本ツアーが終わってニューヨークへ戻り3週間が経ちましたが、
幾つかの東海岸プチツアー、何かしらギグ、レコーディング、
そのリハーサル等が入っていて、全く休む暇がありませんでした。
やっと、少し一段落したところです。


幾つか営業ギグ系の箱、というか場所の写真も撮ったので載せますね。

これはニューヨークから北に2時間程のところでのイベントでの
コンサート。外には古いアメ車が勢揃いしていました。
IMG_7837.jpg

IMG_7847.jpg


下の写真はマンハッタン、イーストサイドのミッドタウンにあるクラブ。
ここは始まるのが夜の11時、終わるが朝の3時過ぎ。
このバンド、リハ無しのぶっつけ本番でしたが、
1時間のステージを3回。で、その1時間のステージ、ドラムは
いっさい途切れる事なく曲は繋がって演奏されて行く感じで、
チャック・ブラウンみたいな感じで楽しかったです。
IMG_4006.jpg


IMG_4003.jpg


エルビス、、、(笑)。
IMG_4002.jpg


ここは、ロングアイランドにあるクラブです。
IMG_4013.jpg


写真は今はありませんが、6月28日は
CEG Entertainment Presents
Gaudet Live at Sullivan Hall
でした。ブロードウェイやこちらのテレビドラマ等で活躍している
女優さんのバンドのサポート。これはカメラマンも
ビデオカメラマンも居て収録済みなので、いずれアップされると思います。
良いサウンド、良いバンドなんで、僕も楽しみにしています。


7月4日、こちらはアメリカ独立記念日でした。
その週末は、本国で人気の台湾人歌手のアメリカ公演のサポート。
会場は五大湖近くのカジノリゾート。
IMG_4033.jpg



マンハッタンのスタジオでリハをしてから移動。
ホテルには夜中の2時過ぎに到着。
でも基本カジノなんで、その時間でも凄い賑わっています。
で、朝腹が空いているので、ビュッフェレストランへ。
ドリンクバー、サラダバー、デザートバーはもちろんの事、
アメリカンバー、イタリアンバー、メキシカンバー、チャイニーズバー、
ジャパニーズバー(これは僕はパスです、笑)、
ローストビーフバーと盛りだくさんです。
IMG_4019.jpg

IMG_4020.jpg



ビュッフェは危険ですね。朝から3杯食べました。
写真は1杯目。
IMG_4029.jpg



2杯目の写真はありませんが、3杯目のローストビーフの写真です。
付け合わせのマカロニ&チーズは、一口しか取りませんでした。
もうかなりお腹いっぱいだったんで。
IMG_4030.jpg



写真の様にローストビーフはサーブしてくれます。
IMG_4023.jpg



夕方サウンドチェック。良いホールです!!
IMG_4041.jpg



記念に。今週中に、そろそろ髪切りに行きます。
IMG_4054.jpg



バンド用の楽屋。ここでコンサートを行った有名人の写真でいっぱいです。
IMG_4051.jpg



バンド用のケータリング。
IMG_4053.jpg



開演10分前のステージ。
IMG_4067.jpg



夜中の2時に終わってからホテルのレストランを貸し切って打ち上げ。
写真は朝4時の〆のチャイニーズラーメンです。
今まで食べた汁麺系で、5本の指に入る位極上のラーメンでした!!
料理長が、最高のものだけ使って作ってくれました。ダシは極上の干し貝柱、
干しえび、XO、まだまだいっぱい入っているとの事です。非常に複雑なダシで、
塩と醤油の間くらいのラーメンです。
ビーフは、これでもかって程ヒレ肉が入っています!!
IMG_4070.jpg



で、4日月曜日の夕方にはニューヨークへ戻りました。
写真は見慣れた風景ですが、家のベランダから撮った4日午後8時半のマンハッタン。
IMG_4081.jpg



その1時間後の9時半からは恒例の花火。
小さいですが、家からも見れます。
人混み好きじゃないんで、家からで十分です。
IMG_4102.jpg



でやっとタイトルの本題です。
メンバーが、本番中に撮っていました(笑)。
3rdキーボード奏者はこの曲は、何も弾く事がなかったそうです。
隠れ気味で撮っていますね。
ロック調の曲です。お楽しみ下さい。
僕のイメージでは、ハイハットクローズでダイナミックに行きたいところですが、
指定でハイハットオープンなんで。更に口頭でもダイナミックにと。
なのでオープンで思いっきり叩いています!!
下をクリックしてご覧下さい。
Turning Stone Gig動画
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR