FC2ブログ

ノーマスク!!

ノーマスクJ21

ワクチン接種完了してから2週間経ちましたので、6月5日から晴れてマスク外しています!!気っ持ちい~っ、です!!人のいない夜とかマスクしたまま顎にって事はよくありましたが、外で耳に紐が掛かってる、これがある無いの違いがこんなに大きいと思いませんでした。当初は陽性者数を見て判断しようと思ってましたが、クローズアップ現代で山中教授とカタリンカリコ博士(mRNA(メッセンジャーRNA)を30年間研究して来た方)のオンライン対談で知りましたが、mRNAワクチンの場合、中和抗体が唾液中にも出来るので、元々の目的&目標である万が一掛かっても重症化しないだけでなく、ほぼ移らない、移さない事実。あとこれを知った翌日、アメリカのニュースで今年上旬からワクチンを打ち始めて接種完了した人でコロナに掛かった人の割合、0.01%。逆に言うと、99.9%の人は掛からない(症状が出ないと言う事です)と言う報道。この2つの事実と、6月に入ってからのニューヨークの新規陽性者数、遂に1日が176人(PCR検査は3万件弱)、死亡者0、陽性律0.83。2日が166人。僕の住んでるクイーンズ区に限っては人口約250万人で1日の段階で38人まで下がりました。その数値的な裏付けもあるからです。でも元の元は、CDCがノーマスク、ノーソーシャルディスタンスOKって言っているので。

身体の中に中和抗体が出来た事がもたらす物、無敵感、安心感、開放感、細かく挙げたらきりがないですが、一番は、接種完了してから2週間経って初めて分かりました。コロナ禍になってから、自分自身、周りの全ての人を少なからずコロナに掛かっていると疑って行動しないと行けませんでしたが、やっとそこから解放される、気にする事すらなくなる、ここが一番大きいかと。

※ ノーマスクと書きましたが、公共機関等を使う時はまだ必要です。あとお店によってはまだマスクが必要なところも多いです。なのでしばらくは屋外ではノーマスク、屋内では今まで通りで行こうかと。


ーーーーーーーー


久々に美味しんぼ24巻のカレー勝負でも出て来た実在するレヌアロラさんのレシピでチキンカレーを10年振り位に作ってみました。スパイス数種類で作るシンプルなカレーですが、めっちゃ美味しく出来上がりました!! 6~7割コリアンダーみたいなカレーです。要は、作り方なのかと。音楽と一緒で基本、丁寧、この辺がポイントかと。付け合わせはムング豆のダル、ゴーヤとニンジンのポリヤル、ジャガイモとカリフラワーとキャベツのサブジ。うめぇ~(笑)。
アロラカレー



Taka’s Greek Plate. So Good!! インド週間は一休み(笑)。久々にギリシャプレート作ってみました。ギリシャ風ハンバーグ、ザジキソース、レモンポテト、インゲンのトマト煮。どれもめっちゃ旨っ!!(笑)。
GreekP_Ju21.jpg


ーーーーーーーー


日本でのレッスンはしばらくありませんが、ここ最近載せてる動画を引き続き(笑)。前回ニューヨークへ戻る前(2020年4~5月頃)、日本でコロナ禍真っ只中の時に出来上がったリモートセッション動画。ニューヨークから世界の頂点のベーシストの1人、James Genusが参加してくれた映像です。鳴海賢治の3拍子の楽曲でLeap、ご覧下さい。
Leap / 鳴海賢治 (g)、James Genus (b)、新井田孝則 (d)
https://www.youtube.com/watch?v=BqMiEKEzjpE




去年の7月、ニューヨークへ戻り練習しまくってる時に撮れた映像です(笑)。僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの4曲目に入っているTokyo-New York Express、そのマイナスワンに合わせての、後半のドラムソロの部分をピックアップ。32分音符のシングルストロークロールも綺麗に決まりました。テンポは126BPMです。以前に紹介した事のある横から撮ったものも付け足しています。是非ご覧下さい。Adam Holzman (Keys.), Aaron Heick (Sax), Jon Herington (Guitar), James Genus (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=OOxoEvMToj8




これも同時期に撮れた映像で、僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの1曲目に入っているB Funk、そのマイナスワンに合わせての、こちらも後半のドラムソロの部分をピックアップ。テンポは108BPM。3パターン入っています。1つ目が最新。2つ目は以前に載せた事のある横から撮ったもの、そして3つ目は最新&1つ目と若干違うバージョンです。是非ご覧下さい。Tomo Fujita (Guitar), Will Lee (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=K3ClJR9x7c4




上の2つの映像撮った後、気分転換の為にスタジオ内でドラムの向きを変えてみました(笑)。実は元々昔はこの向きだったんです。で、限界に挑戦って感じの映像が撮れました(笑)。160BPMと言う速いビートの中で32分音符のシングルストロークロールを取り入れるのがコンセプト。後で測ったら167BPM位~それ以上でした(笑)。速さに拘るドラマーしか興味ないと思いますが(笑)、出だしのシングルスロトーク、32分音符で6回転(4打 右左右左で1回転)やってます。それぞれ1回転の出だしの右はスネア、タム2、フロアタム、タム2、タム1、タム1、です。是非じっくり観て下さい。中で叩いているビートはトリッキーですが4/4です。
https://www.youtube.com/watch?v=WH7CjeZhNLo




Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g), Takashi Yofu (g) 貴のソロ、トモさんのソロ、僕のソロ、ウィルとトモさんもスラップ&リズムギターバトル、バッチリ決まったエンディング等、盛りだくさんの内容です!!
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE