FC2ブログ

上空で人生初のオーロラ!!& ニューヨークへ戻りました!

ArriveJFK21A.jpg



ニューヨークへ無事に戻りました。いや~、この時期日本に入るのもアメリカに戻るのもなかなか大変です(笑)。当たり前と言えば当たり前ですが、出発72時間以内にPCR検査をして陰性を証明しないといけませんので。日本でも定期的に検査していましたが、国際線に乗るにはドクターのサイン&英語の陰性証明書が必要なんです。と言う事で専門の内科クリニックで受けて無事陰性証明書をゲット!!
陰性証明書琴似



札幌西高の一つ下の同窓でB787のキャプテン(&カレー仲間、笑)がいるのですが、僕が帰る数日前にボストンフライトがあり、左の窓側に席を代えれたらオーロラが見えるかもと言う事前情報を。帰りの便は30人弱。CAさんに事情を説明して左の窓へ移動。フェアバンクスを超えた辺りでそのCAさんから、こそっとキャプテンからの情報で今正に見えると!!あまり光ってはなかったですが、人生で初のオーロラを見る事が出来ました!!高度11000mから更に上を観る30分ばかりの天体ショー。僕には龍が色々形を変えて泳いでいる様に見えました!!
Aurora1.jpg



北極の方は真っ暗ではないです。これから白夜になって行くとの事です。なのでタイミング的にギリギリとの事でした!!
Aurora2.jpg



最初に席を移って良いか相談したCAさんからオーロラ見えましたか!?って聞かれたので写真も撮れましたよって見せたら、CAさん達が集まって来て(笑)、凄い凄い凄い!!こんなに上手く写っているの見た事ない!写真欲しいと言われたので(笑)、上空でエアドロップで渡しましたよ(笑)。CAさん達と仲良くなれて楽しかったです(笑)。
Aurora3.jpg



思いっきり光っているのは翼のライト(笑)。
Aurora4.jpg



オーロラが見えたのはフェアバンクスから飛行機が位置している所辺りまででした。
Aurora5.jpg



東回りだとあっと言う間に暗くなって、そしてまたあっと言う間に日が昇って来ます。3枚目はその朝焼け。四分音符でカウベル叩きたくなりますね(笑)。万が一何の事か分からない方は次の動画をどうぞ(笑)。
朝焼け21April







ここからはJFK空港着陸直前コーナー(笑)。実はこのまま行けばマンハッタンの高層ビル群があるミッドタウン辺りが真上から見れるかな!?っと思ったら徐々に左旋回(笑)。かろうじてセントラルパーク(CRP)の北の方は見えました!!奥にはアメリカ国内ツアーでよく使うラガーディア空港(LGA)。2枚目の方には分かり易い様に書き込んだバージョンです。
Manha21Ap1.jpg

Manha21Ap1B.jpg



クイーンズ区上空ですが、どことは言えませんが、僕のニューヨークの自宅とスタジオが見えます(笑)。僕には分かるんです(笑)。
Manha21Ap2.jpg



JFK空港。空港の手前に見えるトラックはアクダクト競馬場です。
Manha21Ap3.jpg



拡大して円で囲んだところ、アクダクト競馬場の広い駐車場の一部ですが、ドライブスルー方式の僕がよくPCR検査を受けに行くところです。ニューヨーク州が行っているところでただで受けれます。
Manha21Ap3B.jpg



一時帰国する前に載せた画像ですが、もう一度。こんな感じで、車から降りないでPCR検査をただで受けれます。
IMG_1601a.jpg



JFK空港と奥にはマンハッタン!!2枚目は同じ写真ですが、円で囲んだ部分がマンハッタン。この後飛行機はぐるっと回って矢印の方向から進入する、Runway 22Lでの着陸でした。
JFK21Ap1.jpg

JFK21Ap1B.jpg



JFK空港、Runway 22Lのコックピットからの着陸映像をどうぞ!!(笑)。




実はニューヨークへ戻る1週間前に規則が変わって、戻って10日間の隔離が無くなったんです。なので次の日から早速練習開始!!いきなり絶好調!!激速&良いグルーヴです!!(笑)。
練習開始21April



どの位絶好調かと言うと、この位です(笑)。実はこの動画、fbからのお知らせで知りましたが、ちょうど一年前辺り、コロナでニューヨークへ帰れなくなって、地元札幌で練習風景を後で確認する為に撮っていた動画から生まれたものなんです。鳴海賢治(g)のScramble。ベースは伊藤広規さん!!広規さんのチャンネルから発信されています。是非ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=OhSPFOd9Tvo




早速インド街にも買い物へ。これには写ってはいませんが玉ねぎも8つ買いました。しめて2500円位。ダル用の豆とスパイスで1000円なので、700~800g級のナス3本、大きなカリフラワー2つ、玉ねぎ8つ、ゴーヤ小さめですが10本位で1500円は、超絶安いです!!(笑)。今回特に新鮮で大きなカリフラワーが一つ1ドル49セント、約150円でした!!ラッキー!!(笑)。
イ街買い物21A



久々に一本700~800gの米ナス3本使い、ベイガンバルタを作ります!!
米ナス2本21A



ベイガンバルタベース!!茶色になるまで炒めた玉ねぎ5個入ってます!!
ベイベース21A



カリフラワーは健康の為にカリフラワーライスに!!(笑)。大きな丼に山盛り2杯分。8食分取れました!!笑。勿論バスマティライスも少量は食べますよ(笑)。
カリライス21A



ここからは少し遡って、前回の投稿であと数日したらニューヨークへ戻りますと書きましたが、その数日を(笑)。掻い摘んで書くと、主にニューヨークでは絶対に食べれないものを食べ歩きしていました(笑)。先ずは喜来登の味噌ラーメン!!やっぱりここが1番好きかな~笑。昔ながらのこれぞ The札幌味噌ラーメン!!最初スープが下が濃くて上が薄いので、ネギタワーを崩して上と下を入れ替える儀式が必要です(笑)。
IMG_4316sss.jpg



そしてやきそば屋も外せません(笑)。食べに行ったら白ジャケで有名な錦鯉の長谷川さんが食レポ中!!彼、札幌出身なんですね。美味しく、そしてここはやっぱり懐かしさも凄いかも、、(笑)。
IMG_4323s.jpg



同級生が三代目社長の第三モッキリセンターも!!加藤君、いつも有り難う~!!
IMG_4325ss.jpg



そして今回も〆はジミーブラウンで。今回ラストは、飛行機に乗っためっちゃ笑顔バージョンでした(笑)。もしかして高橋君、上空で左の窓側からオーロラ楽しむの予言してた!?(笑)。
IMG_4336s.jpg



で、高橋君とツーショット(笑)。特徴つかんだそっくりな顔、いつも有り難う~(笑)。
IMG_4339ss.jpg


――――――――


アメリカへ戻ったのでしばらく日本でのレッスンはありませんが、ここ最近載せてた動画を引き続き(笑)。前回ニューヨークへ戻る前(2020年4~5月頃)、日本でコロナ禍真っ只中の時に出来上がったリモートセッション動画。ニューヨークから世界の頂点のベーシストの1人、James Genusが参加してくれた映像です。鳴海賢治の3拍子の楽曲でLeap、ご覧下さい。
Leap / 鳴海賢治 (g)、James Genus (b)、新井田孝則 (d)
https://www.youtube.com/watch?v=BqMiEKEzjpE




去年の7月、ニューヨークへ戻り練習しまくってる時に撮れた映像です(笑)。僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの4曲目に入っているTokyo-New York Express、そのマイナスワンに合わせての、後半のドラムソロの部分をピックアップ。32分音符のシングルストロークロールも綺麗に決まりました。テンポは126BPMです。以前に紹介した事のある横から撮ったものも付け足しています。是非ご覧下さい。Adam Holzman (Keys.), Aaron Heick (Sax), Jon Herington (Guitar), James Genus (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=OOxoEvMToj8




これも同時期に撮れた映像で、僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの1曲目に入っているB Funk、そのマイナスワンに合わせての、こちらも後半のドラムソロの部分をピックアップ。テンポは108BPM。3パターン入っています。1つ目が最新。2つ目は以前に載せた事のある横から撮ったもの、そして3つ目は最新&1つ目と若干違うバージョンです。是非ご覧下さい。Tomo Fujita (Guitar), Will Lee (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=K3ClJR9x7c4




上の2つの映像撮った後、気分転換の為にスタジオ内でドラムの向きを変えてみました(笑)。実は元々昔はこの向きだったんです。で、限界に挑戦って感じの映像が撮れました(笑)。160BPMと言う速いビートの中で32分音符のシングルストロークロールを取り入れるのがコンセプト。後で測ったら167BPM位~それ以上でした(笑)。速さに拘るドラマーしか興味ないと思いますが(笑)、出だしのシングルスロトーク、32分音符で6回転(4打 右左右左で1回転)やってます。それぞれ1回転の出だしの右はスネア、タム2、フロアタム、タム2、タム1、タム1、です。是非じっくり観て下さい。中で叩いているビートはトリッキーですが4/4です。
https://www.youtube.com/watch?v=WH7CjeZhNLo




Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g), Takashi Yofu (g) 貴のソロ、トモさんのソロ、僕のソロ、ウィルとトモさんもスラップ&リズムギターバトル、バッチリ決まったエンディング等、盛りだくさんの内容です!!
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE