FC2ブログ

大阪、東京後半戦無事終了!そして北海道へ!!

IMG_3279.jpg

新千歳2021Feb

PCR東京2

362021Obihiros.jpg


実家のある札幌に戻りました!!東京、名古屋、京都、大阪でお世話になった皆さん、本当に色々と有り難うございました。そしてご安心下さい。トップで載せてますが、東京出る前に再びPCR検査を受けましたが陰性です。1月19日に日本へ入り2週間のホテルでの自主隔離生活。明けて2月3日から活動開始。3週間ちょっと、全て予定通りに無事に終える事が出来ました。このご時世に関わって頂いた皆さんには感謝しかないです。本当に有り難うございました!!今回は大阪、東京後半戦の模様をいつもと同じ写真を中心に(中には映像もあります)紹介したいと思います。その後、北海道のスケジュール。これもトップで載せましたが、帯広のイベントも直ぐです。札幌、札幌近郊ではドラムレッスン、ドラマー意外対象のアンサンブルグルーブレッスン、常に受け付けています。興味のある方、受講希望の方は僕まで。music@takanoriniida.com それでは順を追って、大阪初日から行ってみたいと思います。


ーーーーーーーー


大阪に入っても今回はレッスン中心に。初日は2人。場所はJR天満駅の目の前に出来た最新のスタジオ、32 Music Stuido。写真は顔出しは仕事上NG、でも投稿はOKとの事なのでモザイク処理で(笑)。Sさんは大阪でモーラー奏法を教えてくれる方についていますが、僕のも定期的に受けてくれる方です。この日は叩き方、座り方、姿勢もそうですが、音、音質に趣を置いて、言い方を変えると耳が重要!!2時間、あっと言う間でした。Sさん、有り難うございます。これからは次までの間まで映像チェック、楽しみにしています。
Sさんレッスンco



32 Music Studioですが、大阪でライブする時によくボーカルで参加してくれるリサコちゃんの(旦那さんはドラマーの臼井君)、要は臼井夫妻が作った最新のスタジオなんです。ここで今回受けてくれた方は口揃えて練習スタジオでこの機材のクオリティーは有り得ないって感心しきりでした。僕も全く同じ意見です。ドラマーから見て、ドラム、スネア、シンバル、ペダル、椅子、ヘッド、全てプロフェッショナル仕様です。部屋の鳴りも良い感じの響き、吸収感も有り本当に叩きやすい、コントロールしやすいスタジオ。超~~~お勧めです!!場所はJR天満駅の目の前。スタジオは地下ですが、一階はなんと正道会館!!実はスタジオのある地下もかつてはリングのある練習場で、アンディーフグ、ボブサップもここでトレーニングしていたそうです。エネルギー的に見ても超~強力なところ。大阪の皆さん、お勧めですよ~!!
https://32musicstudioohyeah.wixsite.com/mysite
32Drums.jpg



教えてる間、扉の窓からチラッとリサコちゃんが見えるのですが、時間あるとロビーの椅子、テーブルとか色々とアルコール消毒してました。対策もバッチリです!!この日リサコちゃんは早番だったので帰る前に記念撮影!!
32risaco.jpg



次の日は皆んなから愛され続ける助ちゃんのレッスン@32 Music Studio。なんと会うの1年振り。久々に自分の演奏観て助ちゃんため息ばかり(笑)。助ちゃんの感想表現がめっちゃ面白いです。『凄過ぎて新井田さんが天国に行っちゃったみたいです』BPM150以上で32分音符のデモ演をすると『手だけ天国に行ってるみたいです』グルーブのデモ演をすると『新井田さんが深海の1番深い部分へ行ってしまったみたいです』等々、、(笑)(笑)(笑)。憎めない奴なんです(笑)。でも真面目に書くと、それだけ耳が聴こえている、感じ取れている証拠でもあるんです!!
助ちゃん32



助ちゃんの前に時間あったので天神筋橋商店街を4丁目から6丁目まで探索してみました。本当にたまにですが、上下ジャージでノーマスク、歯何本か抜けてそうなオヤジがママチャリ漕いでるのに遭遇。The 大阪に巡り合えた瞬間でした(笑)。あと値付けがおかしいお店が多いです(笑)。カツカレー500円!?(笑)。不織布マスク50枚入り180円!?(笑)。あと正道会館の目の前にある(32 Music Studioの上の)自販、50円、30円、、(笑)(笑)(笑)。でも天神橋筋商店街、地元の方々の為の商店街って感じで、凄く活気が有り良いな~って思いました!!
天神橋筋商店街



助ちゃんのレッスン終わってから仲良く一緒に北浜へ移動(笑)。サラボジュンと言うスリランカ料理屋で晩ご飯。めっちゃ美味しかったです!!
サラボジュン



テイクアウトしてホテルで食べる事もやっぱり多かったです。写真はホテル近くのアチャコと言うところのたこ焼き!!これが熱々&中とろっとろで超絶美味しかったです!!
アチャコたこ焼き



大阪は空いてる時間、オフ日もあったので本町サミットメンバー、ベースの泉尚也さん、ボーカルのRISACOちゃんとグランフロントで!!本当は前日までサックスの山口マリさんも参加予定でしたが、当日私用が出来てしまい不参加に、、残念。次は、落ち着いていたらライブしたいですね!!
リサコ泉



高校の同期とすき焼きそば千陽(ちはる)で!!ここは何食べても美味しいですが、この時期限定の、ここの自家農園で育てた大根と大根の葉をふんだんに使ったふわっとしたお好み焼きが抜群に美味しかったです!!ポン酢で頂きます!!
502021Feb.jpg



実はベトナム料理も大好きなんです。ニューヨークでもよく食べていましたが、コロナ禍になってアメリカではレストランに行く事がなくなったので、ほぼ一年振り!?大阪は北浜でめっちゃ美味しいオーセンティックなベトナム料理に出会えました!!Cam On (カムオン)と言うところです。ベトナムラーメン(Pho)セット、激旨でした!!
カムオン



大阪で北浜と言えばやっぱりマナカマナ!!。日本のネパール料理で1番だと思います。銀座一丁目のアーンドラダイニングの仲良くなったカトマンズ出身の店員さんもネパール料理ならここだ!!って言い切っていた位ですから(笑)。スープモモから始まり全て絶品&めっちゃ旨っ!!
マナ2021Feb



19日金曜日は再びJR天満駅の目の前にある32 Music Studioで1人何でもイベント!!こちらも無事に終了しました~!!こんな時期なんで6人マックスで。参加して頂いた皆さん、有り難うございました!!ライブでは出来ない事、セミナーでは普段やらない、言えない事も色々出来たり言えたりしたと思います(笑)。2時間あっと言う間でした。にしてもマスクして約10分のTokyo-New York Expressデモ演すると、必ず酸欠に陥ります(笑)。今は時短なんで終わってもどこもやってないので、そのままロビーで。リサコちゃんも加わって最終組は23時近くまで(笑)。助ちゃん、相変わらず宇宙人でした!!(笑)。
02192132MS.jpg



週末も新たに入ったレッスン等を。その前に大阪天満宮に寄りましたが、色々満開に近い状態でした!!
大阪天満宮



32 Music Studioのほんのちょっと北側、要は天満のディープスポットです(笑)。前にこの辺りに住んでいた札幌西高の1つ下の同窓生からの情報で、ジョニーのからあげが美味しいと(笑)。と言う事で、食べない訳には行きません(笑)。でも激混み(笑)。なので柚子胡椒味のからあげをテイクアウト!!
ジョニー天満



梅が満開なぷらら天満の下で、ちゃんと手をアルコール消毒してから頂きました!!ジョニーのからあげ、めっちゃ旨っ!!揚げたてなんで超~熱々(笑)。
ぷらら天満



19日金曜日、32 Music Studioで行われた1人何でもイベントに参加してくれた方から映像頂きました。有り難うございます。僕のアルバム、Life In The Big CityからTokyo-New York Expressのデモ演、いつもはソロを載せることが多いですが、今回はテーマの部分です。Adam Holzman (Keys.), Aaron Heick (Sax), Jon Herington (Guitar), James Genus (Bass), Takanori Niida (Drums)




大阪最終日。色々食べましたが、やっぱりこれを食べないと始まりません(笑)。これぞ The 大阪カレーの真髄、甘さの後に辛さが追いかけてくるインデアン!!西梅田まで出て食べようと思いましたが、日曜定休。。で、調べたら北浜から近い淀屋橋店がやっている事を発見。それもここにはスパが!!パスタではありません。ゲッティーです(笑)。麺大盛り&ルー大盛りで!!(笑)。大阪最終日に相応しい最高のカレーでした!!
インデアン淀屋橋



大阪から東京へ。飛行機での移動ですが、コロナ禍で数回フライトがキャンセル&変更。で、ホテルチェックアウトしても時間有り過ぎるな~って思ってたら、救世主の丹羽さんからカレーでも食べませんかと言うお誘いが(笑)。毎回インド、ネパール、スリランカ、インデアン等の伝統的な大阪カレーは食べていますが、実は大阪スパイスカレーは殆ど食べていなくて。。で、遂に来ました!!世界一美しいカツカレーのところへ!!メディアでたくさん取り上げられているので知ってる方も多いと思います。渡邊カリー梅田本店!!超絶美味しく頂きました~!!
渡邊カリー

渡邊カリー丹羽



2月23日火曜日祝日は、浜中洋輔君が恵比寿駅の直ぐ近くに満を持して開校した新しいギタースクール、Guitar Lineでの終日、二回に分けてのアンサンブルグルーブセミナーでした!!浜中君と内容を徐々に煮詰めて行ってシャッフル、ブルース中心にアンサンブルしながらタッチ、トーン、グルーブ、色々とレクチャーしていく非常~に内容の濃いセミナーになったのではと思っています。浜中君、有り難う~!!最新のギタースクール、Guitar Line、僕からもお勧めします!!
https://www.guitar-line.com
GL1.jpg

https://www.guitar-line.com
GL2.jpg

https://www.guitar-line.com
GL3.jpg



休憩中に東京恵比寿にいるのに大阪は神座のラーメン!!(笑)。
かむくら1



久々に食べましたが、めっちゃ美味しかったです!!
かむくら2



そして今回の一時帰国、東京ラスト2 Daysは、レッスン尽くめ!!受講して頂いた皆さん、有り難うございました!!
022421les.jpg

022521Dl.jpg



そして今回の東京の〆はここしかありません。銀座一丁目にあるアーンドラダイニング銀座!!思い起こせば、今回はここから全てが始まっているのです(笑)。ミールス(南インド定食)、堪能しました~!!
AndhraGinza.jpg



See you Tokyo!! 僕が今回1番お世話になった銀座辺りがバッチリ!!手前の月島でもんじゃも食べたかったな〜(笑)。
月島


ーーーーーーーー


レッスン&イベント情報

レッスンはドラムレッスン&グルーブ(アンサンブル)レッスンの2種。グルーブレッスンは僕がドラムを担当します。基本ドラマーの方以外対象のレッスンになりますが、受講メンバーにドラマーの方が参加されても問題はありません。

基本どちらも2時間1パックのレッスンですが、終わってから楽器を離れて約1時間、会話の時間を設けています。計約3時間のレッスン。最後の会話の1時間はサービスです。

グルーヴレッスンは時間に対する料金は変わりませんので3~4人位のバンド単位で受講が料金的にもレッスンの内容的にもお薦めです。ドラムレッスンも3人まで同時に受講出来ます。その場合同じく1人の受講料は人数で割った料金になります。 各種レッスン受講希望、質問のある方は
music@takanoriniida.com までお気軽にご連絡下さい。


ーーーーーーーー


札幌レッスン日
3月1日~4月15日辺りまでの間

日取り、時間、スタジオ等、臨機応変に対応します。


2021年3月5日 金曜日 浜中町茶内
ドラムレッスン



2021年3月6日 土曜日 釧路
アンサンブル(グルーブ)セミナー
@釧路市内スタジオ
受付終了


2021年3月7日 日曜日 帯広
1人ライブ&セミナー&トークショー
@アンダンテ

僕1人でマイナスワンでのデモ演、色々デモ演、何を考えて叩いているか、1番何を重要視して叩いているか?ざっくばらんに叩き方の解説、僕のマックも繋いで影響受けた秘蔵音源を一緒に聴いたり、ライブ?セミナーの要素も?トークショー?間接的にマイルスから学んだ事?公じゃ言えないことも色々??(笑)。ジャムセッションもあるかも?そんな2時間のイベントです。参加費は3500円+ワンドリンク別途。参戦希望の方は僕にご連絡下さい。 music@takanoriniida.com
362021Obihiros.jpg



幾つか動画も貼っておきます。参考にしてみ下さい。

クリック、正確無比なプログラミング音源に合わせて。その中で元の打ち込みされたドラムより如何にグルーブして叩くか?観ての通りやってる事は至って普通ですが、譜面上出来る出来ないではなく、打ち込み音源に合わせても如何にフィール良く、そこがポイントです。もちろん色々な人と合わせるのが一番大切ですが、機械と合わせてグルーブ出せる様にするのも大切。後半のスローのは、僕的にはタイム軸はもうほんの少し後の方が叩き易いのですが、機械はそんな事許してくれません(笑)。軸を僕の中でほんの少し前にして叩いています。




自分のスタイルとは全く違うMichel CamiloのWhy Not? ドラムはもちろんDave Weckl。Chick Corea Electric Bandと同じ85年のアルバムからです。でもこっちの方がエレクトリックバンドより好みで良く聴いて練習も当時よくしていました。久々に合わせて練習すると、全然違う感覚で、全然違う目標を持って練習出来るのである意味非常に楽しいです。ウェックル、コンセプトからグルーブ感から好対照と言っていい程違いますが、ここが大切なポイント。このWhy Not?はカミロとウェックルとアンソニージャクソンの3人で創り出したサウンドですが、ある意味幅みたいな物が決まっているその部分でどうやって自分のグルーブを出せるか?キメを正確に!と言う次元の話ではありません。キメも含めて彼らの一音一音とどうやって全くコンセプト、グルーブ感の違う自分が決められた幅の中で心地良いサウンドを生み出せるか?と言う部分が最大の練習ポイント!!なので非常に楽しいのです。パッと観たた感じは分からないと思いますが、時間軸、タッチ、一音の長さ、ハイハットの踏み具合によるサウンドの違い、色々拘って叩いています。表面的なフレーズは色々試しましたが、このアレンジではウェックル風のフレーズで叩くのが1番しっくり来ました。で、この決められた幅の中では、僕のグルーブ感はこの位が限界かな~って感じです。もちろんもっと時間掛けて練習すればもう少し行けるかもしれませんが。と言うより、僕のイメージしてるグルーブで叩くと、アレンジをガラッと変えて、やっぱり2&4でスネアをドカンと、、でもそうすると全然ラテンじゃなくなってしまう、最終的にはそんな話(オチ)です(笑)。




非常に珍しい4ビート?スイング?の練習です(笑)。バックビート主体のドラマーが叩く4ビートって言った方が的確かと。実は練習では、普段仕事では殆ど叩かないビートの方が多いかもしれません。それ自体の練習にもなりますが、それが回り回って普段やってるビートに表面的にも内面的(グルーブ)にも生かされてくるからなんです。ここでは短く16小節4ビート、16小節ソロ叩いていますが、後半のソロはいつもの自分で(笑)。僕の4ビートは、スイング感と言うより、やっぱりグルーブ感と言った方がしっくりくると自分では思っています(笑)。




ミディアムシャッフル(Medium Shuffle)の練習。僕はミディアムシャッフルを練習する場合、大体Robben FordのTalk To Your Daugterのアルバムに入っているRevelationを心の中で歌いながら練習しています。クロスして細かく刻むと、どうしても振りが小さくなります。後半がそれに当たりますが、もちろんそれなりに対処して叩けますが、クロスしないで叩きたいと思った時に出て来たのが前半です。左リードで単純に左右左右左右の連続でも勿論良いですが、32分音符を混ぜて少し遊んでみました。




ここから5つはYoutube動画です。ニューヨークへ戻る前、日本でコロナ禍真っ只中の時に出来上がったリモートセッション動画。ニューヨークから世界の頂点のベーシストの1人、James Genusが参加してくれた映像です。鳴海賢治の3拍子の楽曲でLeap、ご覧下さい。
Leap / 鳴海賢治 (g)、James Genus (b)、新井田孝則 (d)
https://www.youtube.com/watch?v=BqMiEKEzjpE




ニューヨークに戻り、練習しまくってる時に撮れた映像です(笑)。僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの4曲目に入っているTokyo-New York Express、そのマイナスワンに合わせての、後半のドラムソロの部分をピックアップ。32分音符のシングルストロークロールも綺麗に決まりました。テンポは126BPMです。以前に紹介した事のある横から撮ったものも付け足しています。是非ご覧下さい。Adam Holzman (Keys.), Aaron Heick (Sax), Jon Herington (Guitar), James Genus (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=OOxoEvMToj8




これも同時期に撮れた映像で、僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの1曲目に入っているB Funk、そのマイナスワンに合わせての、こちらも後半のドラムソロの部分をピックアップ。テンポは108BPM。3パターン入っています。1つ目が最新。2つ目は以前に載せた事のある横から撮ったもの、そして3つ目は最新&1つ目と若干違うバージョンです。是非ご覧下さい。Tomo Fujita (Guitar), Will Lee (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=K3ClJR9x7c4




上の2つの映像撮った後、気分転換の為にスタジオ内でドラムの向きを変えてみました(笑)。実は元々昔はこの向きだったんです。で、限界に挑戦って感じの映像が撮れました(笑)。160BPMと言う速いビートの中で32分音符のシングルストロークロールを取り入れるのがコンセプト。後で測ったら167BPM位~それ以上でした(笑)。速さに拘るドラマーしか興味ないと思いますが(笑)、出だしのシングルスロトーク、32分音符で6回転(4打 右左右左で1回転)やってます。それぞれ1回転の出だしの右はスネア、タム2、フロアタム、タム2、タム1、タム1、です。是非じっくり観て下さい。中で叩いているビートはトリッキーですが4/4です。
https://www.youtube.com/watch?v=WH7CjeZhNLo




Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g), Takashi Yofu (g) 貴のソロ、トモさんのソロ、僕のソロ、ウィルとトモさんもスラップ&リズムギターバトル、バッチリ決まったエンディング等、盛りだくさんの内容です!!
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE