FC2ブログ

東京前半、名古屋、京都無事終了!!

隅田川バックに(笑)
隅田川


2週間の自主隔離期間を東京のど真ん中で終え、今回はレッスン中心でしたが、東京、名古屋、京都、無事に予定通り終える事が出来ました!!今回は順を追ってその辺の模様をお届けします。その後、今後のスケジュールを。是非最後までご覧下さい。


これは自主隔離期間最終日、2月2日でしたが、世間では恵方巻を食べる日。僕が思うに恵方巻とはご飯と具を包んで食べるもの。なので僕なりにチャパティにビリヤニ、マトンベイガン、里芋のカレーを少し混ぜて包んで豪華に南南東向いて頂きましたよ!!(笑)。美味しかった~(笑)。
自家製恵方巻



自主隔離期間明けて東京1日目。朝から晩まで3人教えて来ました(顔出し、名前OKの方のみ載せてます)。実は17日振りにドラムを叩きましたが何も問題なし。いきなり最初の一打からぶっ飛ばして叩く事が出来ました(笑)。前に僕は一切ウォームアップしない、何日も叩かなくても全然大丈夫と書いたと思いますが、その通りなだけなんです。僕にとって叩く事は歩く事、普段の自然な動きそのものなので、それが可能なんです。今までは札幌で受けてくれた相田君、現在青学一年生で今回初めて東京で。この日はまた大きなもの得たと思います。音が更に太く鋭く、そして丸く。若い頃プロドラマーとして活動していた石原さんも、自然な動きを更に理解、体感して凄く喜んでくれました。同じく得たもの大きいと思います。この日は朝ホテル出る前にヨーグルト、バナナ、蒸しパンを食べて、夜戻って来たらどこも時短営業なので結局コンビニ飯(笑)。ナチュラルローソンのナポリタン、自主隔離期間中と全然変わらない食生活と言うか、カレー食べれない分レベルダウン!?(笑)。今回初めて地下鉄乗りましたが、意外と空いていました。公共機関使う時は、マスク二重にしてます!!
東京Day1



自主隔離明けて二日目、この日も3人。写真はほぼ1年振りの尾形君。活動範囲を東京で良い感じで広げて来たところでのこのコロナ禍。でも腐らずに前向きに僕と同じ考えで、こう言う時は練習あるのみ。真の実力アップの時期と捉えて頑張っています。それで色々と非常にアドバンスな質問を打つけてくれました。で、この日はずっと高田馬場だったんですが、尾形君が終わって晩飯のテイクアウト場所を先に確認(笑)。全員終えてギリギリ間に合いました。回転しながら焼き上がって行くお肉を削ぎ取る僕の大好きなドネルケバブプレート!!これを地下鉄東西線で普通に持ち帰りましたが、非常に高貴な香り(人に寄っては悪臭?笑)を車内中に放っていたと思います(笑)。美味しかった~(笑)。
東京Day2



金曜日は2人、土日は1人ずつ+両日グルーブセミナーを中澤一陽君と共同開催のもと行いました。会場は代々木公園近くのセオリスタジオ。写真は土曜日の1日目。このご時世なので、30畳近くある大きな部屋で僕と中澤君含めてマックス10名にして行いました。あっと言う間過ぎて僕自身が2時間じゃ全然足りないと感じた位です(笑)。皆さん、また絶対参加したいと言ってくれるのは本当に嬉しい限りです!!
セオリ1日目



セミナー1日目に参加してくれたトモ藤田さんの生徒でもあるさやかさんが、セミナーの様子をネタバレにならない程度に(笑)、詳しく素晴らしい表現で書いてくれました。さやかさん、有り難うございます。下のリンクをクリックして是非ご覧下さい。
https://note.com/iwashi_guitar/n/n54068b6199b3?fbclid=IwAR2BI1fyPtAu5DIaNSAGyO63YkadaGAJDM5ifV5RVQDeRWQx04cioxqUPSs



で、隔離期間明けてやっとありつけました!!(笑)。テイクアウトで通い詰めたアーンドラダイニング銀座のミールス!!そして今回初店内。涙出る位美味しかったです!!(笑)。間違いなく世界一の一つです!!
AD銀座ミー



東京前半最終日。この日は最高気温18度の予報が(笑)。地下鉄銀座線の京橋駅付近に梅の花!?(笑)。
梅の花



写真は日曜日の2日目!!この日も同じく超絶めっちゃ盛り上がり!!(笑)。皆さん大満足してくれました!!
セオリ2日目



ほんの少しだけその模様を映像で。スマホだと大丈夫ですが、何故かノートに読み込むとハレーションが、、(笑)。両日セミナーに参加してくれた近藤さん(左側、赤いギターを弾いている方)が、セミナーの感想をこんな風に表現してくれました。嬉しい限りです!!『セミナーで演ったA一発ジャムの動画見てて、とにかく新井田さんが生み出してくださるグルーヴが強力すぎて、動画見てるだけでテンションあがっちゃった。そしてすごいプレイヤーにグルーヴを先導してもらうと、参加してる誰一人ともマイナスにならず、全員がプラスになっていく…その相乗効果を肌で感じられるのが半端なくて、それ思い出してまた夜中に一人で興奮してしまった。。。2日間とも、参加者が誰一人として色々な意味で「マイナスになる人」がいないのね。 みんながみんな、何かしら絶対にプラスになってくの、すごい。 なんかスピリチュアルな話になっちゃうけど、その空間にいる全員がプラスのパワーになる、そんなすげー空間だった。』近藤さん、有り難うございます!!




で、またまたアーンドラダイニング銀座へ(笑)。昨日はミールスだったので、今日はビリヤニと南インド料理の中でも一品で超絶説得力があり、唸る事が出来る濃厚さとめっちゃ複雑なスパイス感が売りのチキンチェチナード(笑)。聞いたらこのチェチナードの為に新鮮なホールスパイスをインドから取り寄せているそうです。東京前半の〆に、超絶相応しい一品でした(笑)。で、テイクアウトを何回もして仲良くなった写真の店員さん、奥さんの両親が僕のNYCで住んでる所の近所という事が発覚。スパイス買い込むスーパーも一緒でした(笑)。
Andhraビリヤチェティ

Andhra店員さん



See you Tokyo!! 22日にまた戻って来ます!!
銀座夜



ここから名古屋ですがその前に重要な事を1つ。実は東京前半線の全ての予定を終えた後、新橋でPCR検査を受けて来ました。結果は陰性。今は不要不急の外出を本来なら控える時期ですが、僕は職業柄、色々な方と接触しなければなりません。PCRも100%絶対と言う事はないのですが、それでも受けないで?より良いと思います。これからも定期的にPCR検査を受けるスタンスで行こうと思っています。
PCR020721.png



名古屋1日目。東京から名古屋に着いて直ぐ北海道芸術高等学校名古屋サテライトキャンパス (愛知芸術高等専修学校) でセミナーを行って来ました!!高校生、パワーありますね!!一緒にたくさんセッションしたり、質問コーナーでもたくさん手を上げてくれたり。僕も若い高校生からたくさんパワー頂きました。真面目に感染対策を行った上でこんなご時世にパワー、勢いのあるセミナーが出来て僕も本当に嬉しい限りです。皆さん、有り難うございました!!講師陣の先生達とのセッションも。先生達も喜んでくれたのも嬉しかったです(笑)。
北芸2021



1年振りになりますが、名古屋では浅井音則君のドラムレッスンもして来ました!!身長も伸びてサウンドも更に鋭く太く、そして丸く。ゴスペルチョップス炸裂!!と同時にシンプルなものはよりシンプルに。成長著しくて僕も嬉しい限りです。ところでよく見ると、僕が使ういつものツーバスのセットが左利き仕様に(笑)。僕にとっては試練でしたが、意外と叩けるもんですね(笑)。
音君2021Feb



そして5人集まってドラムセミナーも!!3人は今まで数回僕のレッスンを受けてくれた方々。2人は初めて。受けてくれた方々は復習の意味で。でもその意味で質問攻撃を受けました(笑)。良いセミナーになったと思います!!
名古屋DrSem21



で、終わったのが18時。時短でもまだどこかで食べれますねって流れになり、この前の日に名古屋のパツさんが発掘した名古屋は北区にあるライノレストランへ。夜でも税込1000円でビリヤニ、カレー各種、焼き立てナン、サモサ、スパイスチキン、ドリンクバー付きの食べ放題!!(笑)。コスパ、世界一過ぎました!!(笑)。
ライノ名古屋



2月13日土曜日は、一年前からブッキングしていた恒例の京都ジャム@都雅都雅。例年の半分以下の参加者でしたが、このご時世でよく集まったと思います。参加して頂いた皆さん、観に来て頂いた皆さん、本当に有り難うございました!!都雅都雅はテーブルを出した状態で100人近く座れる大きなライブハウス、またステージも奥行きがあり、密になりにくい状況で更に感染対策をバッチリ行った上で開催出来ました。都雅都雅の皆さんも本当に有り難うございました。また都雅都雅の場所は元々レストランだった事もあり空調もバッチリなんです。いつもの半分以下の参加者と書きましたが、演奏はいつも通り皆さん熱かったです!!皆さん、こんな時期に本当に有り難うございました!!
2021京都ジャム1

2021京都ジャム2

2021京都ジャム3

2021京都ジャム4



最後はSweet Home Chicago!!
2021京都ジャム5



約1年振りのライブハウスでの演奏でした!!めっちゃ楽しかったです!!
2021京都ジャム6


ーーーーーーーー


レッスン&イベント情報

レッスンはドラムレッスン&グルーブ(アンサンブル)レッスンの2種。グルーブレッスンは僕がドラムを担当します。基本ドラマーの方以外対象のレッスンになりますが、受講メンバーにドラマーの方が参加されても問題はありません。

基本どちらも2時間1パックのレッスンですが、終わってから楽器を離れて約1時間、会話の時間を設けています。計約3時間のレッスン。最後の会話の1時間はサービスです。

グルーヴレッスンは時間に対する料金は変わりませんので3~4人位のバンド単位で受講が料金的にもレッスンの内容的にもお薦めです。ドラムレッスンも3人まで同時に受講出来ます。その場合同じく1人の受講料は人数で割った料金になります。 各種レッスン受講希望、質問のある方は
music@takanoriniida.com までお気軽にご連絡下さい。


大阪、神戸、京都レッスン日
下には反映されてない日時、時間をまだ決めてない受講者もいます。ご希望の日取り、時間に受講したい方はお早めに。
2月14日 日曜日 受付終了
2月15日 月曜日 受付終了 
2月16日 火曜日
2月17日 水曜日 受付終了
2月18日 木曜日
2月19日 金曜日 △ 17時まで空
2月20日 土曜日
2月21日 日曜日


ーーーーーーーー


札幌レッスン日
3月1日~4月15日辺りまでの間

日取り、時間、スタジオ等、臨機応変に対応します。


2021年3月5日 金曜日 浜中町茶内
ドラムレッスン



2021年3月6日 土曜日 釧路
アンサンブル(グルーブ)セミナー
@釧路市内スタジオ
受付終了


2021年3月7日 日曜日 帯広
1人ライブ&セミナー&トークショー
@アンダンテ

僕1人でマイナスワンでのデモ演、色々デモ演、何を考えて叩いているか、1番何を重要視して叩いているか?ざっくばらんに叩き方の解説、僕のマックも繋いで影響受けた秘蔵音源を一緒に聴いたり、ライブ?セミナーの要素も?トークショー?間接的にマイルスから学んだ事?公じゃ言えないことも色々??(笑)。ジャムセッションもあるかも?そんな2時間のイベントです。参加費は3500円+ワンドリンク別途。参戦希望の方は僕にご連絡下さい。 music@takanoriniida.com
362021Obihiros.jpg



幾つか動画も貼っておきます。参考にしてみ下さい。

クリック、正確無比なプログラミング音源に合わせて。その中で元の打ち込みされたドラムより如何にグルーブして叩くか?観ての通りやってる事は至って普通ですが、譜面上出来る出来ないではなく、打ち込み音源に合わせても如何にフィール良く、そこがポイントです。もちろん色々な人と合わせるのが一番大切ですが、機械と合わせてグルーブ出せる様にするのも大切。後半のスローのは、僕的にはタイム軸はもうほんの少し後の方が叩き易いのですが、機械はそんな事許してくれません(笑)。軸を僕の中でほんの少し前にして叩いています。




自分のスタイルとは全く違うMichel CamiloのWhy Not? ドラムはもちろんDave Weckl。Chick Corea Electric Bandと同じ85年のアルバムからです。でもこっちの方がエレクトリックバンドより好みで良く聴いて練習も当時よくしていました。久々に合わせて練習すると、全然違う感覚で、全然違う目標を持って練習出来るのである意味非常に楽しいです。ウェックル、コンセプトからグルーブ感から好対照と言っていい程違いますが、ここが大切なポイント。このWhy Not?はカミロとウェックルとアンソニージャクソンの3人で創り出したサウンドですが、ある意味幅みたいな物が決まっているその部分でどうやって自分のグルーブを出せるか?キメを正確に!と言う次元の話ではありません。キメも含めて彼らの一音一音とどうやって全くコンセプト、グルーブ感の違う自分が決められた幅の中で心地良いサウンドを生み出せるか?と言う部分が最大の練習ポイント!!なので非常に楽しいのです。パッと観たた感じは分からないと思いますが、時間軸、タッチ、一音の長さ、ハイハットの踏み具合によるサウンドの違い、色々拘って叩いています。表面的なフレーズは色々試しましたが、このアレンジではウェックル風のフレーズで叩くのが1番しっくり来ました。で、この決められた幅の中では、僕のグルーブ感はこの位が限界かな~って感じです。もちろんもっと時間掛けて練習すればもう少し行けるかもしれませんが。と言うより、僕のイメージしてるグルーブで叩くと、アレンジをガラッと変えて、やっぱり2&4でスネアをドカンと、、でもそうすると全然ラテンじゃなくなってしまう、最終的にはそんな話(オチ)です(笑)。




非常に珍しい4ビート?スイング?の練習です(笑)。バックビート主体のドラマーが叩く4ビートって言った方が的確かと。実は練習では、普段仕事では殆ど叩かないビートの方が多いかもしれません。それ自体の練習にもなりますが、それが回り回って普段やってるビートに表面的にも内面的(グルーブ)にも生かされてくるからなんです。ここでは短く16小節4ビート、16小節ソロ叩いていますが、後半のソロはいつもの自分で(笑)。僕の4ビートは、スイング感と言うより、やっぱりグルーブ感と言った方がしっくりくると自分では思っています(笑)。




ミディアムシャッフル(Medium Shuffle)の練習。僕はミディアムシャッフルを練習する場合、大体Robben FordのTalk To Your Daugterのアルバムに入っているRevelationを心の中で歌いながら練習しています。クロスして細かく刻むと、どうしても振りが小さくなります。後半がそれに当たりますが、もちろんそれなりに対処して叩けますが、クロスしないで叩きたいと思った時に出て来たのが前半です。左リードで単純に左右左右左右の連続でも勿論良いですが、32分音符を混ぜて少し遊んでみました。




ここから5つはYoutube動画です。ニューヨークへ戻る前、日本でコロナ禍真っ只中の時に出来上がったリモートセッション動画。ニューヨークから世界の頂点のベーシストの1人、James Genusが参加してくれた映像です。鳴海賢治の3拍子の楽曲でLeap、ご覧下さい。
Leap / 鳴海賢治 (g)、James Genus (b)、新井田孝則 (d)
https://www.youtube.com/watch?v=BqMiEKEzjpE




ニューヨークに戻り、練習しまくってる時に撮れた映像です(笑)。僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの4曲目に入っているTokyo-New York Express、そのマイナスワンに合わせての、後半のドラムソロの部分をピックアップ。32分音符のシングルストロークロールも綺麗に決まりました。テンポは126BPMです。以前に紹介した事のある横から撮ったものも付け足しています。是非ご覧下さい。Adam Holzman (Keys.), Aaron Heick (Sax), Jon Herington (Guitar), James Genus (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=OOxoEvMToj8




これも同時期に撮れた映像で、僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの1曲目に入っているB Funk、そのマイナスワンに合わせての、こちらも後半のドラムソロの部分をピックアップ。テンポは108BPM。3パターン入っています。1つ目が最新。2つ目は以前に載せた事のある横から撮ったもの、そして3つ目は最新&1つ目と若干違うバージョンです。是非ご覧下さい。Tomo Fujita (Guitar), Will Lee (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=K3ClJR9x7c4




上の2つの映像撮った後、気分転換の為にスタジオ内でドラムの向きを変えてみました(笑)。実は元々昔はこの向きだったんです。で、限界に挑戦って感じの映像が撮れました(笑)。160BPMと言う速いビートの中で32分音符のシングルストロークロールを取り入れるのがコンセプト。後で測ったら167BPM位~それ以上でした(笑)。速さに拘るドラマーしか興味ないと思いますが(笑)、出だしのシングルスロトーク、32分音符で6回転(4打 右左右左で1回転)やってます。それぞれ1回転の出だしの右はスネア、タム2、フロアタム、タム2、タム1、タム1、です。是非じっくり観て下さい。中で叩いているビートはトリッキーですが4/4です。
https://www.youtube.com/watch?v=WH7CjeZhNLo




Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g), Takashi Yofu (g) 貴のソロ、トモさんのソロ、僕のソロ、ウィルとトモさんもスラップ&リズムギターバトル、バッチリ決まったエンディング等、盛りだくさんの内容です!!
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE