FC2ブログ

6~7月、一時帰国直前情報!!

6~7月、一時帰国直前情報!!っの前に(笑)、こちらでの活動情報を。
直近の活動ではサポートでよく行く大好きな街、シカゴへ行っていました。
まずはそのシカゴ遠征編から行ってみたいと思います。

先ずはとりあえず1枚!!詳しくは後ほど書きます(笑)。
5262019chica1.jpg



リハーサルは久々にマンハッタン内にあるEuphoria Studiosで。
サクッと終了~!!
2019mayEup.jpg



シカゴへ向かう朝、ラガーディア空港での一コマ。今回の旅のお供、おやつは
札幌の隣町、大麻(おーあさ)の名物、お~ちゃんあさちゃん!!これ、美味しいんです!!
2019mayLGA.jpg



シカゴに着いて晩御飯はメンバー、スタッフ総勢13名でホテルの近くにある
1927年創業、Italian Village Restaurantと言うところへ。美味しかったですが
量が多過ぎでした、、(笑)。僕はメインにオーソブッコをチョイス!!
ItalianViChi.jpg



コンサート当日のランチ。ビュッフェで。プライムリブ、美味しかったです!!(笑)。
Buf19mayChi.jpg



今回のサポートは香港のスーパースター!!前座のサポートも含めて全て
超絶上手く行きました!!
5262019chica2.jpg



ちなみに自分が入らないとこんな感じです。良い眺めです!!(笑)。
ステージ景色



朝ホテルの周りを散歩。ウィリスタワーが近くに。なのでお約束の、、(笑)。
ウィリスタワー



シカゴ遠征以前にもサポートツアーを幾つか!!
これらもめっちゃ楽しかったです!!
NJ.jpg

Mo.jpg



演奏活動以外の話題も少し。GW前には僕が小中高時代、札幌のヤマハの
アンサンブルコースでお世話になった信田尚三先生がNYCへ来ていました。
信田先生からはその当時からグルーヴのイロハを教えて頂き、また同時に
信田先生は長い間、札幌交響楽団のコントラバス奏者でもありました。
ここ最近定年退職を迎え、今は海外旅行中心に楽しんでいるみたいです。
今回はその一環でニューヨークへ!!
信田先生



信田先生たっての頼みで、クイーンズのジャクソンダイナへ!!こんなに
カレー食べたの初めてって言っていました(笑)。いつも通り美味しかったです!!
JacksonDiner2019春



GW中には毎年2月に行われる恒例京都ジャムによく参加してくれるボーカルの
大毛稜介君が色々と見学、下見に来ていたので相談に乗ってあげました。
ニューヨークの新しいインド街で待ち合わせてインド料理を食べながら!!(笑)。
大毛君



Sahibと言うところに行きましたが、超絶最高過ぎました!!(笑)。
お昼は食べ放題なので尚更です(笑)。マンハッタンのインド料理は
次からここで決まりです!!(笑)。
Sahib.jpg



僕が作ったターリーも(笑)。ダル、マタパニール、右下はインド料理ではなく
タイ料理、それもイサーン地方のラープガイです。タイ料理も、実は好きなんです(笑)。
どれも美味しく出来上がりました!!
カレー&タイ



もう1つ(笑)。シカゴへ行く前に作ったものですが、今までで一番かもって言う位の
出来でした!!メインはチキンドピアザ。それにアルゴビ(人参も入っていますが、笑)、
それにライタ、バスマティライスです。真ん中のエッグチョールとサモサはテイクアウト(笑)。
Ts Thali Bast


ーーーーーーーーーーー


ここから6~7月の一時帰国直前情報です。前回と内容がほぼ同じに
なりますが、6~7月の一時帰国のメインイベントはもちろんこれ、

今堀良昭Trio feat. 泉尚也 and Takanori Niida
Live in Kyoto CD発売記念日本全国ツアー


です!!

去年の11月17日、今堀良昭(g)、泉尚也(b)、新井田孝則(d)のトリオで
京都は祇園pickupで行ったライブ、自分らでも想像を遥かに超える出来の
ライブだったので、簡単なものでのレコーディングでしたが、Bootleg的な
アルバムとして発売する事は前々からお伝えしていましたが、遂にその時が来ました!!

グルーヴ感、臨場感、超絶技巧がぎゅっと詰まったたまらない内容になって
います!!(笑)。この時観に来てくれた僕のファンの方から、色々観て
来ましたが新井田さんが日本人とだけでやってるライブでは間違いなく一番だと
思うと言ってくれた方もいましたが、それをこの様な形でリリース出来る事、
僕も非常に嬉しく思います。

ジャケットはこれ!!
CDliveinKyotos.png



それぞれ各地での公演フライヤーはこの後に載せてますが、
まずは全日程が分かるものを。
今堀日程



前回の一時帰国、大阪でギターシンジケート特別編がありましたが、
その時に6月の前哨戦とも言うべく、今堀君、泉さん、僕との3人で
演奏した映像が残っています。こちらを先ずご覧下さい!!
キレ、タイト感、グルーヴ、重さ、スピート感等々、僕の理想とするそれらが
この3人だと映像の通り簡単に出せるんです!!
https://www.youtube.com/watch?v=nYrAtY1RjW0




もう1本。僕のドラムソロ特集ですが、今堀君&泉さんのコンビネーションも
ここでも結構観れます。2:39~からの過去のギターシンジケートからと、
4:16以降全てです。前のレコ発ツアーからですね。今回のツアーでもお世話になる
東京は高田馬場の音楽室DX、帯広のB♭M7の映像も観れます。是非ご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I




それではここから各公演のフライヤーです。日程順に。
後半の北海道ツアーは鳴海賢治(g)もサポートで入ります!!
お近くの公演、是非観に来て下さい!!

2019年6月7日 金曜日
大阪公演
会場:Twin Reverb

今堀大阪レコ発s



2019年6月8日 土曜日
京都公演
会場:祇園pickup

今堀京都レコ発s



2019年6月14日 金曜日
東京公演
会場:音楽室DX

サポートギター 中澤一陽
今堀レコ発東京2019s



2019年6月15日 土曜日
浜松公演
会場:Merry You

O.A.あり。
砂子重人率いるO.A.バンドに今堀良昭、新井田孝則も参加して演奏します。
今堀レコ発浜松公演s



2019年6月16日 日曜日
名古屋公演
会場:Slow Blues

今堀名古屋レコ発s



2019年6月21日 金曜日
帯広公演
会場:B♭M7

今堀レコ発帯広2019s



2019年6月22日 土曜日
釧路公演
会場:アイコムイベントホール

今堀レコ発釧路2019s



2019年6月23日 日曜日
伊達公演
会場:花Cafe Aivalley

今堀レコ発伊達2019s



2019年6月25日 火曜日
江別公演
会場:Turnaround

今堀レコ発江別2019s



2019年6月26日 水曜日
札幌公演
会場:Jamusica

今堀レコ発札幌2019s


ーーーーーーーーーーー


今堀君のツアー以降は、実は直ぐに東京へ行きます。

2019年6月29日 土曜日
Musicians Institute TOKYO
セミナー

(当スクール学生対象のセミナーです)



2019年6月30日 日曜日
東京スクールオブミュージック
セミナー

(当スクール学生対象のセミナーです)



2019年6月6日 木曜日
東京レッスン日
2019年6月9日 日曜日
東京レッスン日
2019年7月1日 月曜日
東京レッスン日
全て受付終了



2019年7月_日~_日
札幌
ドラムトラックレコーディング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR