FC2ブログ

2019年2~3月の一時帰国後半戦無事終了~!!

前回の続きです。今回日本に入ってから3週間弱、本州での仕事を全て終え
2月のほぼ最後の方に実家のある地元札幌へ入りました。4月の上旬まで
まだ居ますが、残りはレッスンのみで主立ったイベントは全て無事に終える
事が出来たので、今回の一時帰国後半戦無事終了~!!と題し北海道編を
たくさんの写真と共に今回は行ってみたいと思います。とその前に、上でも
書いたレッスン情報を。

2019年3月~4月上旬レッスン情報

今回の一時帰国後半、4月の上旬まで僕が実家のある札幌にいる時は札幌市内、
または札幌近郊で臨機応変にレッスン受講可能です。受講希望の方、質問のある方は
music@takanoriniida.com
までお気軽にご連絡下さい。


札幌
4月の上旬まで日取り、時間、スタジオ等臨機応変に対応出来ます。


レッスンはドラムレッスン&グルーヴ(アンサンブル)レッスンの2種。
グルーヴレッスンは僕がドラムを担当します。基本ドラマーの方以外対象の
レッスンになりますが、受講メンバーにドラマーの方が参加されても
問題はありません。

基本どちらも2時間1パックのレッスンですが、終わってから楽器を離れて
約1時間、会話の時間を設けています。計約3時間のレッスン。最後の会話の
1時間はサービスです。

グルーヴレッスンは時間に対する料金は変わりませんので
3~5人位のバンド単位で受講が料金的にもレッスンの
内容的にもお薦めです。ドラムレッスンも同時に複数人で
受講出来ます。その場合同じく1人の受講料は人数で割った料金になります。


幾つか動画を貼っておきます。参考にしてみ下さい。

新井田孝則ドラムソロ特集です。前半にBPM160で32分音符の
シングルストロークロールを観る事が出来ます。
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I




Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama
Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE




次はLive in New Yorkの動画を!!
Live at the Bitter End in NYC
The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
https://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg




ニューヨークの自分のスタジオでの練習風景です。
https://www.youtube.com/watch?v=n_DCvSMrNjE



ーーーーーーーー


ここから今回の本編行ってみたいと思います!!

本州ではかなりの激務だったので、札幌に入り最初の1週間は基本のんびりと(笑)。
焼鳥古里さんへ母親と行ったり(笑)。
2019Marblog1.jpg



高校時代を思い出す懐かしい味、やきそば屋へ札幌2日目で行ったり、、(笑)。
2019Marblog2.jpg



高校の時の同級生の佐東景君のライブへ行ったり!!(笑)。
2019Marblog3.jpg



道東を中心に活動する素晴らしいハーモニーを奏でる2人組のユニット、
HEAT VOICEさんのライブ@チカホを見に行ったり!!
2019Marblog5.jpg



そしてやっぱり大文字も、、(笑)。親父さん最高~!!(笑)。
2019Marblog4.jpg



で、実家で本格インド料理もまた作ってしまいました、、(笑)。
母親も大喜びです!!(笑)。
2019Marblog6.jpg



3月4日、ジャムジカでのライブ前日ですが、メンバーと札幌市の中心にある
スタジオシーラカンスでリハーサル。サクッと無事に終了~!!
2019Marblog7.jpg


終わってから旧蛇池号(今は金野号)で発寒側のほとりにあるマックへ。
2019Marblog8.jpg


金野君と2時間位マックでお茶!!(笑)。
2019Marblog9.jpg



そして3月5日火曜日、Spicy Funktion {金野俊秀 (b)、中澤一起 (g)、
新井田孝則 (d)} としては初になるライブ@ジャムジカ。蓋を開けてみたら
満員御礼でした!!皆さん、有り難うございました!!
2019Marblog10.jpg



初組み合わせの3人でしたが、超絶盛り上がったのではないかと!!
2019Marblog11.jpg



Spicy Funktion札幌公演が終わったあとは数日間レッスンデー。写真はその内の1人、
僕の母校でもある札幌西高の現役高校生、相田君のレッスンから。方向性が僕と
似ているので、いつもなかなか濃い質問攻めにあいます(笑)。その分いつも成長が
感じられ嬉しい限りです。僕のアルバムに収録されているB Funk。そのマイナスワン
を使用したウィルリー&トモ藤田さんとの疑似セッションでも良いグルーヴ叩き出して
いました!!
2019Marblog12.jpg



鳴海との道東ぷちツアー前は、自家製チキンチャート、ダル、バスマティーライスの
組み合わせで軽く(笑)。また86歳の母親が、しこたま肉が食べたいと言い出したので、
札幌ビューホテル大通公演に入っているオードリーと言うレストランにも行きました。
お昼は毎日ビュッフェスタイル。ここは武蔵窯で焼き上げるお肉が有名で、確かに
美味しかったです!!ピザも美味しかったな~!!(笑)。
2019Marblog13.jpg



さて、ここから道東編です。釧路まで出たら落合さんが迎えに来ていてくれて
そのまま釧路の関所、泉屋へ。久々のスパカツ、超絶美味しかったです!!(笑)。
2019Marblog14.jpg



それから更に東へ浜中まで行き落合さんの自宅スタジオでドラムレッスン。
今回のレッスン前に厚岸でライブがあり映像を見させてもらいましたが、力が
抜けて非常に良いプレイになってきています。今回はその更に上を目指して!!
落合さんと言えば、前にここでも書きましたが、日本のハーゲンダッツの
アイスクリームは浜中産(約200舎)の牛乳を使って作られていますが、
その1つなんですよ~!!
2019Marblog15.jpg



レッスンの合間になかなか手に入らない絶品タカナシ乳業の
北海道クリームチーズを頂きました!!絶品!!
2019Marblog16.jpg



レッスンを終えてその日の夜は動物王国、藤本さんの自宅にお泊まり。
藤本さんですが、6月頃に実家のある北九州に帰る事になったので、
今回がここへ来るのは最後。母屋など既に取り壊されている最中で
少し寂しくもなってきていますが、この日の夜はオリーブちゃんも
含めて3人で楽しく!!(笑)。
2019Marblog17.jpg


一番盛り上がっていたオリーブちゃん。終始ニャ~ニャ~鳴いていました(笑)。
2019Marblog18.jpg



2階へ行き布団を敷こうと思ったら、、(笑)。へそ天で全力で阻止しようと
するオリーブちゃん、、(笑)。まだまだ遊び足りなかったみたいです(笑)。
2019Marblog19.jpg



釧路公演当日の朝、朝ドラが終わってそのまま朝イチを見ていましたが、
藤本さんとオリーブちゃんが良い味出していたので!!(笑)。
2019Marblog20.jpg



釧路公演の会場、喫茶BROSに入ると三上さんから大量の黒たい焼きの
差し入れが!!クリーム、チョコ、そしてリンゴカスタードの3種類。
どれも凄く美味しかったです!!有り難うございました!!
2019Marblog21.jpg



鳴海賢治 Power Trio in 釧路、たくさんのお客様の中でスタート!!
2019Marblog22.jpg



いつものごとく(笑)、超絶盛り上がりで(笑)!!
2019Marblog23.jpg



スペシェルゲスト、藤本祐治さん登場!!盛り上がりは最高潮に!!
2019Marblog24.jpg


アンコールの藤本さんの一番大切な曲、愛の力ではお客様から多数
涙が出そうになってと言う言葉を頂きました!!鳴海賢治Power Trio
feat. Special Guest 藤本祐治 at 喫茶BROS、超絶盛り上がって
無事終了しました!!皆さん、有り難うございました!!藤本さん、
北九州に行っても今と変わらず精力的に活動して下さい!!
そしてまた北海道にも来て下さいね。僕も九州行きますので!!(笑)。
2019Marblog25.jpg


最後まで残っていてくれた方々と記念写真を変顔で、、、(笑)。
2019Marblog26.jpg



次の日、鳴海賢治 Power Trio 帯広公演の日ですが、鳴海号でのんびり
釧路から帯広へ。帯広に着いて帯広の関所(笑)、インデアンまちなか店で
いつものインデアンルーカツ後のせを!!安定の最強です!!(笑)。
2019Marblog27.jpg



鳴海賢治 Power Trio 帯広公演、サプライズで札幌西高時代の同級生、
佐東景君が札幌から観に来てくれました!!
2019Marblog28.jpg



鳴海賢治 Power Trio 帯広公演、会場のB♭M7が満員御礼です!!
皆さん、有り難うございました!!
2019Marblog29.jpg



今回の帯広公演、何かとんでもなく超絶に熱く盛り上がりました!!(笑)。
2019Marblog30.jpg



最前列横から。
2019Marblog31.jpg



Lying演奏時、客席で弾いてカズさん達からおひねりをもらう鳴海、、(笑)。
2019Marblog32.jpg



、、、(笑)(笑)(笑)。鳴海賢治 Power Trio 帯広公演@B♭M7。満員御礼の中
とてつもなく熱く盛り上がって無事終了しました!!皆さん、有り難うございました!!
2019Marblog33.jpg



次の日も帯広(笑)。お昼は札幌、釧路公演等もよく観に来てくれるお友達の
宿輪さん達と道東の世界一、南インド料理ダールへ。そこでマハラジャミールスを
頂きました!!ここは全てが繊細で丁寧に作られていて香り高く味わい深い
正に道東の世界一です!!超絶に美味しく頂き大満足でした!!
2019Marblog34.jpg



おやつは、前日差し入れで頂いたものが美味しくてそれを求めに、、(笑)。
ますやパンのジンギスカンパン!!これ、久々の大ヒットです!!(笑)。
2019Marblog35.jpg



夜は近場で軽くふじもりでハンバーグピラフセットを!!
必ず緑の聖水付き、、(笑)。
2019Marblog36.jpg



この日は夜遅くに清水モトコさん、NANAさん、堂山さん、それに源さんの
演奏を観に再びB♭M7へ。終わってジャムセッション!!写真はその時のです!!
ライブも素晴らしかったですし、ジャムセッションもめっちゃ楽しかったです!!
2019Marblog37.jpg



札幌へ戻る日。ホテルをチェックアウトして帯広駅に入っている
豚丼のぶたはげ本店で豚丼を!!ここは2010年にウィルリーとツアー
した時にテイクアウトで買って特急おおぞらの中で食べた以来でしたが、
出来立てはまったくの別物でした!!胡椒が効いててめっちゃ美味しかったです!!
2019Marblog38.jpg



数日空いて次はこれ。金野俊秀君(b)と中澤一起君(g)とのSpicy Funktion
滝川公演!!演奏はもちろんの事、人生で初の滝川。素晴らしいライブハウス
JIGさんでこれまた超絶に熱く盛上がって初の滝川ライブを終える事が出来ました!!
2019Marblog39.jpg



滝川、滝川方面の皆さん、JIGの皆さん、本当に有り難うございました!!
2019Marblog40.jpg



次の日の朝、ライブハウスの方から滝川のソウルフード、朝8時から
やっている蕎麦屋、まるかつを教えて頂きメンバーでそこへ。
で、メニュー見てびっくり(笑)。かけ蕎麦も天ぷら蕎麦もカレー蕎麦も
全部330円(笑)。なので迷わずカレー蕎麦とおにぎりを(笑)。あとから
聞いた話、ここでかけ蕎麦を頼むと本当にかけで良いの?っておばちゃんが
聞き返してくるそうです(笑)。美味しく頂きました!!
2019Marblog41.jpg



チェックアウト後は、滝川の天然温泉、ふれ愛の里で温泉に浸かり
3時間近くゆっくりと!!(笑)。
2019Marblog42.jpg



それから富良野へ移動し、カレーのふらのや本店で特製フランク
スープカレーを!!こちらも美味しく頂きました!!
2019Marblog43.jpg



そして富良野は人生で2回目ですが、演奏はもちろん初。こちらも
素晴らしいライブハイス、indieさんで人生初の富良野ライブ、
いつものごとく熱く超絶に盛上がり無事終了する事が出来ました!!
2019Marblog44.jpg



富良野、富良野方面の皆さん、indieの皆さん、本当に有り難うございまました!!
2019Marblog45.jpg



ライブを終えて場所を移しほぼJR富良野駅前にある夜の独尊さんへ。そしたら
唯我独尊(独尊系列)のオーナー、宮田さんが居て15年振りの再開。その時の
写真が僕のオフィシャルウェブサイトの方に残っていてそれを見たり音楽の話で
大盛り上がり(笑)。楽しく、そして美味しい打ち上げになりました!!あっ、
この日は3食カレーになりましたね、、(笑)。
2019Marblog46.jpg



富良野から戻って次の日はここでもよく登場する焼鳥古里さんの奥座敷で
札幌陵北中学の同期会!!めっちゃたのしく盛上がりました。で、写真は
ありませんがこの後カラオケで朝の4時まで、、(笑)。
2019Marblog47.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR