今回の一時帰国のイベンド全て無事終了!!動画多数アップ!!

今回の一時帰国ラストイベント、2016年3月26日に江別ターンアラウンドで
行われたN.Trio Live and Jam Vol.5、大盛況の中、いつも通りですが、
異様な盛り上がりの中無事に終了しました!!鳴海君も途中から参戦して
大いに盛り上げて頂きました!!サンキュ~!!そして深夜過ぎにはあの
怪物が、、(笑)。満を持して世界のスミヘン登場~!!笑。メンバー&会場
お腹痛くなるくらいの大ウケ、、、(笑)。その辺を僕の専属カメラマンの
楢崎豊さん撮影の写真で紹介したいと思います。

と、その前に今回の一時帰国中に行われた鳴海賢治君のプレレコ発ツアー&
石橋典子さんのライブから現時点で公開されている動画をここに
まとめてアップしました。是非ご覧下さい!!

鳴海君のプレレコ発札幌JAMUSICA公演からSTRATUS。
この曲恒例のドラムソロも2:00過ぎからあります!!是非ご覧下さい!!
鳴海賢治 (Guitar)、森田Johnny貴裕 (Bass)、新井田孝則 (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=VXnGHn12aE0




同じく鳴海君のプレレコ発札幌JAMUSICA公演から鳴海君のオリジナル、
Nimble。この曲はアルバムで僕も叩いている曲です。是非ご覧下さい!!
鳴海賢治 (Guitar)、森田Johnny貴裕 (Bass)、新井田孝則 (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=S9PNK5Y1juE




変わって2016年3月5日、同じくLive and Dining JAMUSICAで行われた
石橋典子さんのライブから。最初に石橋さんの歌詞の翻訳が入っていますが、
面白いです、、(笑)。曲自体は1:21辺りから始まります。是非ご覧下さい!!
曲はNever Too Much。
石橋典子(Vo.)、太田優樹(Key&Cho)、鳴海賢治(Gt&Cho)
大西慶人(Ba&Cho)、新井田孝則(Dr&Cho)
https://www.youtube.com/watch?v=KTsWv3jeSqE




同じく石橋典子さんのライブからMista。是非ご覧下さい!!
石橋典子(Vo.)、太田優樹(Key&Cho)、鳴海賢治(Gt&Cho)
大西慶人(Ba&Cho)、新井田孝則(Dr&Cho)
https://www.youtube.com/watch?v=BdvRwa2MqRg




ライブ動画ではないですが、僕のアルバム2枚に参加してくれている
現スティーリーダンバンドのギタリスト兼バンマスのジョン・ヘリントンが音楽、
演奏、作曲、アイディア等に付いて語ってるGUITARKADIAというところで、
一番最後に僕のアルバムから曲をかけてくれています!!7拍子のOn the Fridgeです。
僕がもちろんドラムでギターがジョン、ベースはJames Genusです。
先日ターンアラウンドの店主、吉岡さんから聞いて初めて知りました!!笑。
17:30から最後までです。
https://www.youtube.com/watch?v=ChDG6BEIpsU


ーーーーーーーーーー

さて、ここからN.Trio Live and Jamの模様です!!
楢崎豊さんの写真と共にお楽しみ下さい!!

まずはN.Trioからスタート!!非常にリラックスした中で勢いを出せた今までで
一番と言っても良い出来だったと思います!!大西さんは当方人でしたが(笑)、
吉岡さんもレコーディンググルーヴセミナーに参加しましたが、その成果?笑
32616turn1.jpg



たくさんのお客さんの中で最初から大いに盛り上がりました!!
32616turn2.jpg



吉岡さんと!!
32616turn3.jpg



遅れて鳴海君到着!!3rdセットから参加して頂きました!!
大西さん、吉岡さんとの鳴海君のオリジナルもまた最強!!!
大西さんとやると、ナイアシン風になるところが面白いです!!笑
僕も少しそこイメージしてるところあるのですが、、笑
32616turn4.jpg



この鳴海君は、帯広B♭M7の源さん受け売りの
家族に1枚、友人に1枚、◯人に1枚って言っているところだと思います(笑)。
32616turn5.jpg



ジャムセッション突入!!世界のスミヘン、今回はストッキング&
ネクタイを忘れるという失態を、、(笑)。なので質然的にこうなりました!!笑
32616turn6.jpg



笑笑笑
32616turn7.jpg



深夜を過ぎるとメイクが更に、、、、笑。
これはもう演奏中直視出来ませんでした!!笑
32616turn8.jpg



吉岡さんがステージで弾いている間、バーの中での仮店長の世界のスミヘン!!笑
32616turn9.jpg



実は世界のスミヘンさんには双子のお兄さんがいます。そのお兄さんも
ベースで参加してくれました!!有り難うございました!!
32616turn10.jpg



O宮さんと初共演!!なぜ出来たか、それは僕がベースを弾いたからです!!笑
32616turn11.jpg



新井田孝則 on Bass、、笑
32616turn12.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR