今回の一時帰国前半戦から動画多数アップ!!そして初の試みのレコーディンググルーヴセミナー無事終了!!

先日の大阪はStar Live u6でのライブの映像が3つアップされました!!
是非ご覧下さい!!山口マリ (Sax)、後藤俊明 (Guitar)、坂野雄亮 (Keys.)、
泉尚也 (Bass)、新井田孝則 (Drums) カメラの位置で僕と後藤君は譜面台に
隠れて見えませんが、楽しんで頂けると嬉しいです!!
このユニットはメンバーの予定と箱の予定が合えば6月辺りに第二弾行う予定です!!
お楽しみに!!

まずは山口さんのオリジナルからSneaky Feet。
https://www.youtube.com/watch?v=NMQ03ZSX1KY



次に同じく山口さんのオリジナル、Back City Strutと
グローバーのMister Magicのダイジェスト編です。Back Cityは
ベースソロのあと予定外のドラムソロが泉さんから振られました!!笑
https://www.youtube.com/watch?v=c34YDq2Sc4A



最後に渡辺貞夫さんのナンバーからMy Dear Life!!当日この曲は
アンコール前の最後の曲でした。ある意味僕にとっては色々な意味で
トライでしたが、良い形で終えれたと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=I-sKOmwEdA4




2016年2月20日土曜日、札幌のミュージックスクール、Next Waveで
行われた初の試みのレコーディンググルーヴセミナー、教室満員の受講者の中
無事に終える事が出来ました。皆さん、有り難うございました。

NWセミナー1
Photo by 楢崎豊

NWセミナー2
Photo by 楢崎豊

ピースをしてない笑顔な非常にレアな大西さん!!(笑)。
NWセミナー3
Photo by 楢崎豊


僕自身、色々と経験はあるので感覚ではもちろんの事、波形でも何となくは
分かってはいましたが、昨日ほど波形を掘り下げて見たのは初めてなので、
僕自身発見がたくさんあって楽しかったです!!僕は18でアメリカに渡って以来、
しっかりと黒人のビートに影響を受けた全く新しい日本人のビートを具現化する事を
念頭に置き、今も切磋琢磨しながら良いビートを常に追い続けていますが、
その為には常々力の抜けた状態でBPMではなく、一打の瞬発力こそ重要
(もちろんそれ以外にも細かな微調整が必要)と言い続けてきましたが、
波形でもそれはしっかりと現れていました。大西さんはエンジニアでもあり、
たくさんのドラマーを録ってきた経験もありますが、
僕のそれは全く違ったそうです。叩き始めからピークに達するスピードが
まず尋常じゃない位速いそうです。で、抜けの波形の形状も全く違うとの事。
そうなんです。ここを見ないと、タイム(時間軸)だけ追っても
真の心地良いビートは出て来ないんです。でもそれ以前にこの辺を
聴き取れる耳、感じ取れる耳を持っていないと話は始まらないのですが、。
なので技術的に上手くなるのはもちろんの事、良い耳を持つと
言う事も同等に、それ以上に重要と常に僕が言い続けているのは、
そういう事からなんです。

話を戻しまして、よく間が重要と耳にする事がありますが、
最終的な間は、一音の質感から違いが生まれると思っています。
と言っても時間軸も凄く重要なのも事実。
2&4のタメと言う言葉がありますが実は、、、?笑。
どっしりしているけどスピード感のあるビートの時間軸は実は、、、?
答えは一つだけではありませんが、色々な発見がありました!!
あと個人的には僕が叩いたビートに大西さんが、ゆったり、ジャスト、
突っ込み気味、好きな様に、4パターン弾いてもらって、出来上がったトータルな
サウンドの違があまりにも違い過ぎて非常に興味深かったです!!
チャンスがあればまた第二回、第三回とやってみたいと思いますし、
人数限定で参加型も面白いかなって少し思っています。

そうそう、余談で。先日露崎さんのラジオ番組の中で、先日のブルースアレイの
ライブの事を放送してくれてたとの事です。僕の事、パッキパキのキレッキレの
ビートって言ってくれたみたいです!!笑。嬉しい限りです!!笑

ーーーーーーーーーーーーーーーー

京都、大阪、東京の前半戦が終わり地元の札幌へ入りましたが、
レッスン、リハーサル、美味しい物を食べたり充実した日々を送っています(笑)。
その辺をほんの少し(笑)。

やっぱり焼鳥古里さんは、落ち着きます!!笑
2016初古里


3.5の石橋典子さんのリハから!!詳細は下に載せておきますので
チャンスのある方は是非お越し下さい!!非常に良いサウンドに仕上がってます!!
3516リハ


これは上でも書いた2.20のセミナーのリハから。
やっぱりおきまりのピースな大西さんがここにはいました!!笑
セミナーリハ


早速行ってきました!!居酒商古典家!!ここの〆のカレーは
やっぱりバカ旨です!!笑。でも香り揚げザンギと明太玉子焼きも
絶対に外せません!!笑
古典家カレー

古典家香り揚げ

古典家明太玉子


世界一のエビタル玉を食べさせてくれる大阪は池田の名店、
粉もん屋こんなもんやから写真が届きました!!
サイン色紙、飾ってくれたとの事です!!笑。
こんなもんやサイン


2.20のNext Waveでのセミナーが終わって関係者5人で
直ぐ近くの札幌の洋食屋の老舗、にしかわへ!!
非常に美味しかったです!!写真には写っていませんが、
ナポリタンがバカ旨!!笑。今度食べよう~~~!!笑
でもオムライスも美味しそうでした!!事実たくさんの
方がオムライス頼んでいましたし、、、笑。
にしかわ


ステラプレイス6階にある自然食バイキングから!!
これだけならOKなのですが、これを2杯半位、、、笑。
帰り、5~6キロの道のりを全て歩いて帰ろうと思いましたが、
地下歩行空間を歩いて大通で地上に上がったら猛吹雪、、、笑。
なのでポールタウン(地下街)を余計に歩いたりして、それから
地下鉄に乗って帰りました!!笑
ステラ6階


この日も外は大雪。そんな日は近場で美味しいご飯を!!笑
札幌で大好きなモハンディッシュ、本店は北24条にありますが、
琴似支店も出来たので非常に便利です!!笑。インド人が作る
スープカレー、初めて食べるベクトルのスープカレーで絶品です!!笑
右のポークカレーも、一口食べて唸ってしまったな~(笑)。
モハン琴似

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ここから今後の北海道での予定です。

レッスン情報:

札幌:
2016年3月いっぱいまで

お気軽にご連絡下さい。臨機応変にスケジュール調整出来ます。


帯広:
2016年3月14日 (月曜日)

2時間1スロットのみ都合の良い時間で受け付けます。


釧路:
2016年3月20日 (日曜日、3連休中日)

2時間1スロットのみ都合の良い時間で受け付けます。


レッスンはいつも通りドラムレッスン
僕がドラムのグルーヴ(アンサンブル)レッスンの2種。

グルーヴレッスンは時間に対する料金は変わりませんので
3~5人位のバンド単位で受講が料金的にもレッスンの
内容的にもお薦めです。ドラムレッスンも同時に3人まで
受講出来ます。その場合同じく1人の受講料は1/3になります。

各種レッスン受講希望の方、質問のある方は
music@takanoriniida.com
までお気軽にご連絡下さい。

僕のドラムソロ特集動画と、グルーヴに関する動画を2つほど載せておきます。
合わせて是非ご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I


https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE


ライブ映像は1:12辺りから始まります。
https://www.youtube.com/watch?v=fctl1bn6aJQ


ーーーーーーーー

ここからイベント情報です。

札幌
2016年3月5日 (土曜日)
NORIKO ISHIBASHI
Saturday Night Live
会場 : Live & Dining JAMUSICA

352016Noriko5s.jpg
Photography by 楢崎豊

2016年3月5日 (土曜日)
会場 : Live&Dining JAMUSICA
札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイズビルB1F
OPEN/18:30  START/19:00
予約 3,000円 (当日 3,500円)+1drink別途
ご予約・お問い合わせはJAMUSICAまで
TEL:011-612-1900
http://www.jamusica.jp

メンバー:
石橋典子(Vo.)
太田優樹(Key&Cho)
鳴海賢治(Gt&Cho)
大西慶人(Ba&Cho)
新井田孝則(Dr&Cho)

ーーーーーーーー

鳴海賢治プレレコ発ライブ

北海道若手No.1ギタリストの1人、鳴海賢治君の1st Albumに
伊藤広規さん(b)と共に4曲参加しています。
その発売直後のプレレコ発ライブです。
トリオでガツンと道内3ヶ所、江別、札幌、帯広で行います。
本レコ発は追って発表しますが、フライヤー右下枠内を
お読み下さい。5月後半~6月上旬で全国ツアーします。

メンバー:
鳴海賢治 (Guitar)
森田Johnny貴裕 (Bass)
新井田孝則 (Drums)

江別
2016年3月10日 (木曜日)
会場:music pub Turn Around

鳴海プレ江別s
フライヤー内、鳴海賢治、新井田孝則の写真は楢崎豊撮影

2016年3月10日 (木曜日)
会場:music pub Turn Around
江別市野幌町59-8
Open 19:30 Start 20:00
予約3000円 (当日3500円)+1ドリンク別途
ご予約、お問い合わせはTurn Aroundまで
TEL : 011-385-0114
yosshy1230@gmail.com



札幌
2016年3月12日 (土曜日)
会場:Live & Dining JAMUSICA

鳴海プレ札幌s
フライヤー内、鳴海賢治、新井田孝則の写真は楢崎豊撮影

2016年3月12日 (土曜日)
会場:Live & Dining JAMUSICA
札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイズビルB1F
Open 18:30 Start 19:00
予約3000円 (当日3500円)+1ドリンク別途
ご予約、お問い合わせはJAMUSICAまで
TEL : 011-612-1900
http://www.jamusica.jp



帯広
2016年3月13日 (日曜日)
会場:B♭M7

鳴海プレ帯広s
フライヤー内、鳴海賢治、新井田孝則の写真は楢崎豊撮影

2016年3月13日 (日曜日)
会場:B♭M7
帯広市西1条南10丁目2 マスヤビル地下
Open 18:30 Start 19:00
予約3000円 (当日3500円)+1ドリンク別途
(テーブルチャージを含んだ料金です)
ご予約、お問い合わせはB♭M7まで
TEL : 0155-26-5540
http://www.genbass.jp

ーーーーーーーー

釧路
2016年3月19日 (土曜日、三連休初日)
藤本祐治 Special Trio feat.
新井田孝則 & 藤田貴光
会場:喫茶BROS

2016319Bross.jpg
背景:Photo by 越善啓
藤本祐治、新井田孝則:Photo by 楢崎豊
藤田貴光:Photo by 松本哲也

2016年3月19日 (土曜日、三連休初日)
会場:喫茶BROS
釧路市大川町3番12号 北塩ビル1階
OPEN/19:00  START/19:30
前売 2,500円 (当日 3,000円) 1drink付
お問合わせ、チケット取扱い:喫茶BROS
☎ 0154-41-6822 (14時~)

ギターの藤本さんとは一昨年ジャムで一回ご一緒しましたが、
最高のブルースフィーリングを持つ味のある素晴らしいギタリストです。
そして去年熊のロッキーにも会わせてくれて、そして触れさせてくれた
動物王国の管理人の方でもあります。オルガンの藤田さんとは初顔合わせ。
僕自身凄く楽しみなライブです!!

ーーーーーーーー

江別
2016年3月26日 (土曜日)
N.Trio Live and Jam Vol.5
会場:music pub Turn Around

NTrio2016226s.jpg
Photography by 楢崎豊

2016年3月26日 (土曜日)
会場:music pub Turn Around
江別市野幌町59-8
開演20:00 開場21:30
予約2500円(当日3000円)+1drink
(問) 予約 ☎ 011-385-0114 /
yosshy1230@gmail.com

これが次の一時帰国のラストイベントです!!
前回も超満員の中、大いに盛り上がったN.Trio Live and Jam。
次で5回目になります。ジャム参加者も今から募集してます。
次からフライヤーにも書いていますが、休憩中に
ワンポイントアドバイスも付きます。是非ご参加下さい!!

ちなみに、裏フライヤーなるものも存在しています。。。笑
世界のスミヘンが~~~、、、(笑)。
2016326Bs.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR