ピックアップでの思い出、Memory of Mr. Sakurai

僕が中学生の頃に実家近所に開店して以来、
お店が中央区に移っても、僕がアメリかに行っても
一時帰国時には必ず行っていた広島風お好み焼きPick up!
そこのマスター、櫻井孝治さんが亡くなられました。
心にポッカリ穴が開いてしまった感じで
本当に辛いです。悲しいです。

亡くなられた日に、僕の幼なじみの修ちゃんがこんな事を書いていました。
『札幌で櫻の開花宣言が出て、それと共に櫻井さんが
逝ってしまったんです。毎年、櫻を観たら櫻井さんを
思い出す事にしましょう d(^-^) 忘れないこと 思うこと』
凄く良い言葉だと思いました。そこで僕も今手元にある写真で、
主に2008年位からですがピックアップでの思い出を
ここに載せようと思います。正直、2年半前に親父が亡くなった時と
同じ位のショックです。でもこの思い出と共に、
更に精進して頑張って行こうと思います。
僕のモットーでもある楽しみながら!!


2012年12月上旬、ウィル、トモさん、貴との
日本ツアーが終わってからの1コマ。この写真、櫻井さんの撮影です!!
この後ピックアップは新装開店のために建物を立て直す事が
決まっていたので、実はこの時が櫻井さんとの最後の時でした。
201212.jpg


2012年5~6月辺りに撮った写真です。自分で言うのも変ですが、
何かこのお店の温かい雰囲気が出ている写真だと思います!!
マスター


同じく2012年5~6月から。僕は通常うどん+イカ&エビで注文するので、
これもそうだと思います。
20125pu.jpg


この写真は修ちゃん撮影ですが、食べログに行くと、一番最初に
載っている写真です。お茶目なマスターってタイトルが付いています(笑)。
byonoshu.jpg


2010年、BRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアー終了後に
修ちゃん、大竹夫妻と行った時のもの。この写真も櫻井さん撮影です。
以下3枚その時の続きです。
201012pu4.jpg


作っているところ。
201012pu.jpg


出来上がり!!
201012pu2.jpg


で、追加注文(笑)。
201012pu3.jpg


ちょっと順番が逆になりましたが、2011年6月から。Aランチですね!!
20116pu.jpg


2008年6月、修ちゃんと。ランチ時に行ったら混んでいて
最初は初の奥のバルコニーへ。
20086pu4.jpg


修ちゃん(笑)。
20086pu.jpg


で、中が空いたので移動。
20086pu2.jpg


この時はそば入り+イカ&エビのAランチですね!!実
は僕が高校時代、まだ実家近くにあった頃ですが、
僕がAランチ食べている時に櫻井さんの長男が生まれたと
病院から連絡があったのは有名な話です(笑)。
20086pu3.jpg


NYPT日本ツアー後の2008年2月、高校時代の同級生と。
20082pu.jpg


そば入り食べかけです(笑)。
20082pu2.jpg


2004年。自分のホームページから引っ張ってきました(笑)。
90に近い80キロ台時代かな~(笑)。実はこの時、
9年ぶりのピックアップだったんです。
何か大きな事出来るまで帰ってこないと決めていたら、
9年かかりました(笑)。Trans-Siberian Orchestraの
レコーディングに参加出来たので、
それで良いかと思い久々の一時帰国でした。
2004pu.jpg
プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR