2012年2月、北海道の予定

前回の続きです。
今回は来年1月後半の京都、名古屋、東京の次、
2月の北海道の予定です。北海道では主に2つバンドで
ライブを行いますが、どちらも超~~~~~お薦めです!!

ーーーーーーーー
まずは、MISIA等のバックでの活動でも知られ日本を代表する
ギタリストの1人、鈴木健治さんの初の北海道ツアーをサポートします。
鈴木さんといえばソロアルバム、Gray Worldを発売したばかりで、
ギターマガジン12月号 (11月11日発売日) でも鈴木さんの特集ありますね!

suzuki_ps.jpg


鈴木健治 "Sing on the Guitar" in 北海道
feat. 新井田孝則(drums)、安斉亨(Keys.)、熊谷望(bass)


メンバー:
鈴木健治 (Guitar)
安斉亨 (Keys.)
熊谷望 (Bass)
新井田孝則 (Drums)

札幌公演
会場 : くう
日時 : 2012年2月3日 金曜日
開場:7:30PM 開演 : 8:00PM
住所 : 北海道札幌市中央区南1条西20丁目 LOGビルB1
TEL : 011-616-7713
http://sapporo-coo.com/
料金 : 予約3000円 (当日3500円) 別途飲物代500円必要


帯広公演
会場 : 札内 ROCK HOUSE
日時 : 2012年2月4日 土曜日
開場:6:30PM 開演 : 7:00PM
住所 : 北海道中川郡幕別町札内中央町528
TEL : 事務局 (菅野) 090-8709-4456
http://www.rock-house.info/top
料金:予約3500円 (当日4000円)

札幌公演くうのご予約は電話、メールで、
帯広公演ROCK HOUSEのご予約は
ROCK HOUSEのウェブサイトからお願い致します。

ロック色の濃いライブになると思います。お楽しみに!!
鈴木さんのソロアルバム、Gray Worldも会場でもちろん販売致します。
サイン付きも、可能だと思います!!

ーーーーーーーー
そして次の週の金曜日、2月10日は
Natsukiさん率いる札幌を代表する素晴らしいゴスペルクワイア、
Bright Sapporoとのコラボレーションライブを行います。
またギタリストには、現在渡辺貞夫さん(sax)、伊東たけしさん(sax)等、
日本を代表するアーティストのバックでも活動する養父貴が参戦!!
雪祭り期間中の金曜日、お時間作って是非是非観に来て下さい!!
僕からも、このライブは超お薦めです!!
雪祭りも兼ねて道外、道内含めて泊まりで観に来て頂ける方は、
まだホテルもギリギリですが間に合いますよ。

natsuki_a2.jpg


Bright Sapporo Presents
Natsuki Valentine Live 2012
feat. Takanori Niida from New York & Takashi Yofu from Tokyo


出演:Natsuki、Bright Sapporo Gospel Choir

ボーカルショーケース (石橋典子、岡崎将彦、笹部昭、岸田成博、成田温子)

Band: 新井田孝則(d)、養父貴(g)、安斉亨(p)、熊谷望(b)

会場:KRAPS HALL
札幌市中央区南4条西6丁目5番 タイムズステーション札幌1F

OPEN 6:00 START 6:30

料金:3500円 別途飲物代500円必要
チケットは2011年12月25日 日曜日から四プラ、大丸、
道新プレイガイド、ブライトサッポロで販売。
(問い合わせ) ブライトサッポロ:011-241-0345

ーーーーーーーー

ライブ以外の予定では、鈴木さんの帯広公演の次の日、
2月5日日曜日ですが、帯広でドラムレッスン、
またドラム以外の方にはグルーヴレッスンを行います。
受講希望の方は僕まで直接ご連絡下さい。

またいつも通りですが、札幌滞在中はお互い時間が合えば
基本的にいつでもレッスンOKです。

まだ内容は確定ではないですが、2月17~18日(金土)辺りには
再び北見に行って、本格的なジャムセション、またレッスンも
行う運びになると思います。この辺、詳細が分かり次第
またお知らせ致します。
プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR