日本ツアー番外編

前回はBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアー中の
主に演奏中の写真を載せましたが、
今回はツアー中のそれ以外の写真で行ってみたいと思います。

41枚と長いですが、お付き合い下さい。
写真はクリックすると大きくなります。

IMG_n1758.jpg
JFK空港のゲート前でウィルとトモさんと待ち合わせ。
まずは一足先にウィルが搭乗。

IMG_n1759.jpg
ゲート前でトモさんと。

IMG_n1761.jpg
成田に着いたら、千歳行きの便に乗るまで1時間位余裕が出来たので、
第2ターミナル4階のレストラン街にあるイタリアンレストランヘ。
僕とトモさんはフォークでパスタを食べるのに、ウィルは
かたくなにハシで食べていました。

IMG_n1766.jpg
札幌に1泊して、次の日の朝帯広に向う前、JR札幌駅でコーヒータイム。

IMG_n1767.jpg
帯広駅に着いたらKA☆ZUさん含め、スタッフが迎えに来てくれました。
それで十勝と言えば蕎麦。美味しいお蕎麦屋さんへ直行。
ウィルの前で少し緊張気味のKA☆ZUさん。

IMG_n1771.jpg
蕎麦が出てきてもやっぱりまだ少し緊張気味のKA☆ZUさん。
でもサウンドチェック中に出音を確認したいって僕が言って、僕とドラムを
バトンタッチ。KA☆ZUさん、ウィルとの共演を果たしましたよ!!!
良いグルーヴでした!!!

IMG_n1774.jpg
僕とウィルが食べたカレー蕎麦。ここの蕎麦はうどんの様に
太いです。最高に美味しかったです!!!

sapporo1024.jpg
帯広公演直前の楽屋でのウィル。

IMG_n1777.jpg
札幌公演、サウンドチェックから。

IMG_n1783.jpg
札幌公演もKA☆ZUさんのドラムを中心に使用。指でOK
KA☆ZUさん、HI☆ROさん、雪の中の運転含めて、
本当に有り難うございました。

IMG_n1789.jpg
札幌公演のウィルのアンプはAmpegの800W。
コンディションも良くウィルも超ご機嫌でした。

IMG_n1799.jpg
ご存知の方も多いと思いますがウィル、ドラムも最強です。

IMG_n1804.jpg
札幌公演直前、開場時間辺りまで実はベッシーホールから
歩いて15メートル位のところにある、ふじとりで腹ごしらえ。
ウィル、ラーメンサラダ超美味しいって食べていました。

IMG_n1806.jpg
同じくKA☆ZUさんとトモさんのツーショット。

IMG_n1865.jpg
札幌公演の次の日は時間の許す限り札幌観光、、、
でも起きてみたら大雪、、、。あせあせ
逆に札幌らしくて結果的にこれが良かったのですが。

sapporo1018.jpg
観光中、ウィルが車とめて!!!
サンタクロースになったカーネルサンダースと
写真を撮りたかったみたいです。

sapporo1019.jpg
アップルストアー前で。

IMG_n1877.jpg
お昼は旭山にある有名なカレーうどん屋さんへ。

IMG_n1869.jpg
ウィルだけちゃんとエンプロしています。

IMG_n1879.jpg
メンバー、スタッフとのワンショット。

IMG_n1882.jpg
ウィル@札幌三越地下2階。

IMG_n1884.jpg
スタッフに進められてヨックモックを買って
その場で食べています。

IMG_n1885.jpg
そしたら右のお店が紅茶屋さん、試食(試飲)の
紅茶いかがですかって来たので、紅茶は全く買う気ゼロですが、
その場でヨックモックと紅茶でティータイム。

IMG_n1889.jpg
ウィル@狸小路。

IMG_n1892.jpg
面白いものがあると必ず立ち止まります。

sapporo1011.jpg
その後BOSSAでまったりと。
写真はウィルとのツーショット。右上には今回のフライヤーも。

sapporo1016.jpg
会場で出会った方も多いと思いますが、今回ニューヨークから
参加してくれたローディーのSさんです。
僕のニューアルバム、BRAND NEW WAY TO GO の
Very Special Thanksにもクレジットされています。
最強のキャラの方ですよ。

IMG_n1896.jpg
SFOのホーンズ、Naoyaさん、スタッフ、メンバー勢揃いで。

IMG_n1900.jpg
SFOがウィルにプレゼントしたTシャツ。

IMG_n1908.jpg
超尾気に入りで、横浜公演のサウンドチェック中、
終わった後のサイン会の時もこのTシャツを着ていました。

IMG_n1915.jpg
モーションブルー、最高のロケーションのところにあります。

IMG_n1917.jpg
サウンドチェック後、ホテルにチェックイン。
写真はホテルの部屋からの景色。

IMG_n1937.jpg
あだち君、現場総監督、本当に有り難うございました。
横浜公演の大成功の1つに、あだち君の働きのお陰も非常に大きいです。
本当に有り難う。

IMG_n1938.jpg
本番前に腹ごしらえ。

IMG_n1940.jpg
ここは、お世辞抜きに凄く美味しい料理がコースで出て来ます。
僕にとっては、最強ですな。

IMG_n2122.jpg
横浜公演、終わってから楽屋で貴と。
トモさんが写り込んでいたのですが、
上半身が素っ裸、、。
モザイク入れてみたけど、逆にいやらしいかな!?

IMG_n2124.jpg
同じく、トモさん、ウィルと楽屋で。

IMG_n2127.jpg
次の日の朝、ホテルでの朝食。
バイキングなんで、色々と混ざっています。

IMG_n2136.jpg
朝食後、モーションブルーの近くを散歩。

IMG_n2140.jpg
凄く気持ちの良いところです。

IMG_n2141.jpg
写真左、赤レンガの3階がモーションブルーです。
プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
ニューヨークをベースに活動するドラマーです。レコーディングに参加したTSOのアルバムが100万枚以上の売り上げを達成し日本人ドラマー初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーにもなりました。自身のアルバムではメジャーレーベルから、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジーナス、ヤネック・グウィズダラ、トモ藤田等が参加したLife in the Big City、Brand New Way To Goを2006年、2010年にリリ−ス。2007年から定期的に行なう日本ツアーではオズ・ノイのプロモーションツアーに同行し来日したのを皮切りに、代表的なところでは2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、日本全国5都市を回る自己のバンドでの初の日本ツアーを。2010年にはウィル・リー、トモ藤田、養父貴と共にBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。2012年にも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演(Youtube動画有り)を含めた全公演を大盛況の内に終える事が出来ました。また後進の指導にも力を入れておりニューヨークの自身のスタジオで、日本への一時帰国時各地でのレッスンも常時行なっています(ブログ内スケジュール参照)。また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンも行っています。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまでご連絡下さい。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を4つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

iPhone6sで試し撮りしたニューヨークの自分のスタジオでのドラムソロ最新映像(2016年5月3日公開)です。レコーディング帰りでシンバルも全部セットしてません。。笑。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=JmM_aIt5YjA

ニューヨークの僕のスタジオでのBPM160 / 32分音符のシングルストロークロールを含んだソロから始まり、ウィル&トモさん&貴との僕のバンドのライブからのソロ(この一番上のリンク動画からです)、Fire Attack、そして2015年10~11月に行った今堀君のレコ発ツアーから最新ソロを交えた、トータル8つからなるドラムソロ動画特集が出来上がりました。是非ご覧下さい。Takanori Niida (新井田孝則) Drum Solos Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=lnFfygz2q4I

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR