FC2ブログ

皆さん、有り難うございました!!

出張カレー2

このブログを書いている数日後、ニューヨークへ戻ります。今回は3ヶ月、最初の2週間の隔離期間も含めて過ぎるとあっという間ですね。最初から最後まで本当に楽しく過ごす事が出来ました!!皆さん、本当に有り難うございました。次は秋頃一時帰国出来たらと考えていますが、こればかりは今のご時世、コロナ次第と言う部分も。ニューヨークへ戻ったら即登録してワクチン打って来ようと思います。ニューヨーク州は50歳以上は既に打てる状態で、尚且つワクチンを選べるので、ファイザーにしようと思っています。打ったらお知らせしますね。

最初から最後まで楽しくと書きましたが、今回一時帰国して日本に入ってから今回分のも含めると、全部で7回アップしていました。お時間ありましたら是非過去分のもご覧になってみて下さい。


無事に日本に着きました(入国出来ました)!!
http://takanoriniida.blog134.fc2.com/blog-entry-254.html

活動開始します!!
http://takanoriniida.blog134.fc2.com/blog-entry-255.html

東京前半、名古屋、京都無事終了!!
http://takanoriniida.blog134.fc2.com/blog-entry-256.html

大阪、東京後半戦無事終了!!そして北海道へ!!
http://takanoriniida.blog134.fc2.com/blog-entry-257.html

地元札幌に戻って!そして道東ツアー無事終了!!
http://takanoriniida.blog134.fc2.com/blog-entry-258.html

函館から戻りました!!一時帰国も後半へ
http://takanoriniida.blog134.fc2.com/blog-entry-259.html


さて、今回は前回の続きになりますが、一時帰国の後半の後半、楽しい事だらけの回になります(笑)。

カズさんがスーパー速いスバルのあの名車のメンテで札幌に来てたのでカズさん夫妻とお昼をご一緒に。同級生、山田君の手打ち蕎麦あかねで!!今日は️太麺をチョイス。めっちゃ旨っ!!山田君、有り難う~!!カズさんも喜んでました!!お会計の時にここは僕が持とうとして支払いしてたら、知らないうちに野口英世様がポッケに数枚、、(笑)。なかなかご馳走させてくれません(笑)。カズさん、有り難うございます!!
kazusap21A.jpg



懲りずにこの日もベイガンバルタ(ナスのカレー)、それにキャベツのポリヤル、シークカバブ作り。安定の激旨です!!(笑)。前もちょろっと書きましたがこのナスのカレー、焼いて冷まして皮を剥いで身を取り出して微塵切りにして、、アメリカの一本7~800gあるナスなら簡単ですが、日本のナスだと本当にちまちま大変なんです。更に安いところで買ってもそれなりにナスは日本では高いですし。だからかもしれませんが、日本の世界一の一つと常々言っている札幌のジャドプール、同じく帯広にある世界一の一つダール、あと普通によく行く近所のモハンさんにもベイガンバルタはありません。多分北海道のインド料理屋にはないのかも、、と言う事でベイガンバルタを北海道で食べれるのは、新井田家実家、新井田家実家だけです!!、、多分 (笑)。
Baingan2Ap.jpg



この日は価値創造プロデューサー&青年実業家、ドラマーの殿木達郎さん、そして北海道での映画界の第一人者、札幌国際短編映画祭プロデューサーでのある久保俊哉さんと石橋さんのアルバムの件でミーティング!!からの石橋さんのお友達の美咲ちゃんも参加しての晩ご飯 (笑)。
久保会1



〆のイクラ丼!!凄過ぎました!!(笑)
久保会2



前回の投稿で函館へ行った事も書きましたが、温泉が最高だったんです。で、ニューヨークへ戻る前にもう一回浸かりたいなって考えていたら、札幌の隣町、小樽の宿が凄く安かったんです。豪華朝食付けても(笑)。JRで通勤感覚で簡単に行けますしね。そんな訳で小樽へ!!
小樽21Ari1



小樽と言えばあんかけ焼きそば!!ニュー三幸本店のあんかけ、美味しく頂きました!!
小樽21Ari2



部屋からの朝焼け!!
小樽21Ari3



で、待ちに待った朝食!!めっちゃ美味いかったです!!(笑)。
小樽21Ari4



海鮮勝手丼2杯目!!でもエビがありませんでした、、(笑)。でも朝から大満足!!(笑)。
小樽21Ari5



で、実は4月7日は52歳になる僕の誕生日でした!!この日の夜は特に予定も無かったのですが、小中時代の同級生、柴○からの軽く祝うかい?の一言で中学時代の同級生6人集まりました!!3時間前に言い出した事ですが、皆んな何と言うフットワークの軽さ!!(笑)。場所は馴染みのジミーブラウンで!!皆んな有り難う~!!
TN52A.jpg



6人なんで一応予約して行きましたが、予約入れた時点でジミーブラウンの高橋君、即お店を抜け出してケーキを調達してくれていました!!そしていつもの僕の顔、、(笑)。ケーキとアイスは高橋君から。本当に感謝です!!有り難うございます!!
TN52B.jpg



顔アップ!!(笑)。何でこんなに似てるんだろう~(笑)。
TN52C.jpg



出てきたもの。ピザとパスタ適当にって頼んだらこんな感じで!!(笑)。
TN52D.jpg



柴○からシュークリームの差し入れも!!サンキュ~!!
TN52E.jpg



4月10日土曜日は午後からジミーブラウンの2階のテラスで手ぶらBBQ!!前日まで雪がチラついていましたが当日は思いっきり快晴!!でも最高気温は11度(笑)。札幌西高の同級生と着込んで盛り上がりました!!ジミーブラウンにとっては今年初のBBQだったとの事です。レアチーズアップルパイは西高の校章付きで!!(笑)。高橋君、いつも有り難う~!!
JB_BBQ21Ap.jpg



人生で初の出張カレー屋!!(笑)。札幌西高時代の同級生、I夫妻のお宅で。I夫妻、めっちゃ喜んでくれて僕も嬉しい限りでした!!
出張カレー1

出張カレー2


ーーーーーーーー


アメリカで戻るのでしばらく日本でのレッスンはありませんが、ここ最近載せてた動画を引き続き(笑)。前回ニューヨークへ戻る前(2020年4~5月頃)、日本でコロナ禍真っ只中の時に出来上がったリモートセッション動画。ニューヨークから世界の頂点のベーシストの1人、James Genusが参加してくれた映像です。鳴海賢治の3拍子の楽曲でLeap、ご覧下さい。
Leap / 鳴海賢治 (g)、James Genus (b)、新井田孝則 (d)
https://www.youtube.com/watch?v=BqMiEKEzjpE




ニューヨークに戻り、練習しまくってる時に撮れた映像です(笑)。僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの4曲目に入っているTokyo-New York Express、そのマイナスワンに合わせての、後半のドラムソロの部分をピックアップ。32分音符のシングルストロークロールも綺麗に決まりました。テンポは126BPMです。以前に紹介した事のある横から撮ったものも付け足しています。是非ご覧下さい。Adam Holzman (Keys.), Aaron Heick (Sax), Jon Herington (Guitar), James Genus (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=OOxoEvMToj8




これも同時期に撮れた映像で、僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの1曲目に入っているB Funk、そのマイナスワンに合わせての、こちらも後半のドラムソロの部分をピックアップ。テンポは108BPM。3パターン入っています。1つ目が最新。2つ目は以前に載せた事のある横から撮ったもの、そして3つ目は最新&1つ目と若干違うバージョンです。是非ご覧下さい。Tomo Fujita (Guitar), Will Lee (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=K3ClJR9x7c4




上の2つの映像撮った後、気分転換の為にスタジオ内でドラムの向きを変えてみました(笑)。実は元々昔はこの向きだったんです。で、限界に挑戦って感じの映像が撮れました(笑)。160BPMと言う速いビートの中で32分音符のシングルストロークロールを取り入れるのがコンセプト。後で測ったら167BPM位~それ以上でした(笑)。速さに拘るドラマーしか興味ないと思いますが(笑)、出だしのシングルスロトーク、32分音符で6回転(4打 右左右左で1回転)やってます。それぞれ1回転の出だしの右はスネア、タム2、フロアタム、タム2、タム1、タム1、です。是非じっくり観て下さい。中で叩いているビートはトリッキーですが4/4です。
https://www.youtube.com/watch?v=WH7CjeZhNLo




Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g), Takashi Yofu (g) 貴のソロ、トモさんのソロ、僕のソロ、ウィルとトモさんもスラップ&リズムギターバトル、バッチリ決まったエンディング等、盛りだくさんの内容です!!
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE
スポンサーサイト



プロフィール

新井田孝則

Author:新井田孝則
1969.4.7札幌生まれ。4歳からドラムを始め、札幌西高等学校卒業後ボストン・バークリー音楽院へ入学。同学院卒業後は活動の場をニューヨークへ移し、ライブ、ツアー、レコーディング等の活動で多忙を極める。人気ロックバンド、Trans-Siberian Orchestraの全米ツアー、レコーディングにも参加し、そのアルバムが発売するやいなや100万枚以上のセールスを記録し(現在は300万枚近く)、日本人ドラマーとしては初めてRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマーとなる。また自己のバンドの活動も精力的に行うドラマーであり、世界のトップミュージシャン、ウィル・リー、オズ・ノイ、ジェームス・ジナス、ジョン・ヘリントン、トモ藤田等が参加したアルバム、Life in the Big Cityを2006年に、2010年にはBRAND NEW WAY TO GOをメジャーレーベルから発売。日本ツアーでは2007年、オズ・ノイのプロモーションツアーで同行来日したのを皮切りに、2008年にはトモ藤田、ヤネック・グウィズダラとNew York Power Trioを結成し、自己のバンドでの初の日本全国ツアーを決行。2010年にはトモ藤田、養父貴、そしてベーシストにはCDオリジナルメンバーのウィル・リーも参加しBRAND NEW WAY TO GO発売記念日本ツアーを。また2012年暮れにも同メンバーと日本ツアーを行ない、Zepp札幌公演、モーションブルー横浜公演を含めた全公演を大盛況の内に終わらせ大成功を収めている。今までにない日本人離れしたテクニック、グルーヴ感の持ち主と各方面から大きく評価され、またウィル・リー自身も、自分の良さを最大限引き出してくれるドラマーの1人と太鼓判を押すドラマーである。ここ最近はアメリカでは世界中のアーティストサポートで全米でホールツアー等を主に行い、また日本でもレコーディング、ツアー等精力的に活動中。GMS Drums & Evans Drum Heads エンドーサー。

ライブ、ツアー、レコーディング、レッスン等のお問い合わせは下記のアドレスまで。

music@takanoriniida.com

現在お気に入りの僕自身が叩いている動画を6つご紹介。クリックして是非ご覧下さい。

2020年のコロナ禍でニューヨークへ戻れず、実家のある札幌滞在中に出来上がったリモートセッションです。ニューヨークから世界の頂点のベーシストの1人、James Genusが参加してくれました。鳴海賢治の3拍子の楽曲でLeap、ご覧下さい。
Leap / 鳴海賢治 (g)、James Genus (b)、新井田孝則 (d)
https://www.youtube.com/watch?v=BqMiEKEzjpE

ここから3本、2020年7月中旬にニューヨークへ戻る事が出来、練習しまくってる時に撮れた映像です(笑)。先ずは僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの4曲目に入っているTokyo-New York Express、そのマイナスワンに合わせての、後半のドラムソロの部分をピックアップ。32分音符のシングルストロークロールも綺麗に決まりました。テンポは126BPMです。是非ご覧下さい。Adam Holzman (Keys.), Aaron Heick (Sax), Jon Herington (Guitar), James Genus (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=OOxoEvMToj8

これも僕の1枚目のアルバム、Life in the Big Cityの1曲目に入っているB Funk、そのマイナスワンに合わせての、こちらも後半のドラムソロの部分をピックアップ。テンポは108BPM。3パターン入っています。1つ目が最新。2つ目は以前に撮った横から撮ったもの、そして3つ目は最新&1つ目と若干違うバージョンです。是非ご覧下さい。Tomo Fujita (Guitar), Will Lee (Bass), Takanori Niida (Drums)
https://www.youtube.com/watch?v=K3ClJR9x7c4

上の2つの映像撮った後、気分転換の為にスタジオ内でドラムの向きを変えてみました(笑)。実は元々昔はこの向きだったんです。で、限界に挑戦って感じの映像が撮れました(笑)。160BPMと言う速いビートの中で32分音符のシングルストロークロールを取り入れるのがコンセプト。後で測ったら167BPM位~それ以上でした(笑)。速さに拘るドラマーしか興味ないと思いますが(笑)、出だしのシングルスロトーク、32分音符で6回転(4打 右左右左で1回転)やってます。それぞれ1回転の出だしの右はスネア、タム2、フロアタム、タム2、タム1、タム1、です。是非じっくり観て下さい。中で叩いているビートはトリッキーですが4/4です。
https://www.youtube.com/watch?v=WH7CjeZhNLo

2012年のウィル、トモさん、貴との日本ツアーからの映像です。
Just Funky / Live at the Motion Blue Yokohama 11/30/2012 Takanori Niida (d), Will Lee (b), Tomo Fujita (g) Takashi Yofu (g)
https://www.youtube.com/watch?v=GBKjwzW6waE

Live at the Bitter End in NYC / The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee (b), Oz Noy (g), Tomo Fujita (g)
http://www.youtube.com/watch?v=m_omgkkD6Mg

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (7)
音楽 (84)
食事 (3)
動物 (0)
レッスン (2)
天気 (1)
音楽と食事 (128)
あらいだくん (1)
観光 (1)
ピックアップ (1)
音楽と食事とあらいだくん (1)
音楽と食事とピックアップ (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR